デボネア・ドライブ 3 (ビームコミックス)

著者 :
  • エンターブレイン
4.30
  • (21)
  • (16)
  • (6)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 118
レビュー : 13
  • Amazon.co.jp ・マンガ (212ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047267718

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2017/3/10購入

  • 脇役も含め登場人物がそれぞれおもしろい。格言めいたことがぽろっと出てくるけど、基本的にはゆるゆるロードムービー的漫画。くだらないおもしろさに癒されます。

  • グッと来た!!!!


    ひとことでいうと。
    いやグッときた、としか言えなかった読み終わってすぐは。

    泣きそうなんだけど泣かせてくれない、自分を重ねて過去に耽りたくなるんだけど、浸らせてくれない。
    そんな感じで物語は思わぬ方向に進んでく。
    一つの感情にとどまる隙なく、スピード感をもって。
    予定調和がない。

    エチゼンくんにも、マリちゃんにも、モモヤマさんにもに重なる自分がいて、とにかくハートを掴まれたまま、それぞれのあるべき姿に戻って物語は終わってしまった。
    私も自分のあるべき姿に向かって進まなければ。

  •  色々細切れに起こりすぎだけど、意味ないかんじの過去エピソードがサッと入ってきたりの空気感はすきです。終わりも、すがすがしい風がサーッとすぎていくかんじで良かったデス♪

  • M まんが

  • 漫画描くならこういうの描きたいし
    こういうこと言いたい!

    かわいいしかわいくないし
    毒っぽくてギャグっぽくてシリアス!

    全3巻!デボネアでドライブしたい!

  • その時々の心境も関係しているのか、二巻がぐわっ面白い!ってなった記憶があるので、時間をおいての今巻はちょっともう一歩話に入りこめなかった気がします。漫画の内容が、というより私側の事情がもったいない感じ。
    でも会長と奥さんのシーンにウッてきたりしました。
    朝倉さんがこの他にどんな作品書いているのか気になります。

  • 何度も読み返したくなる終わり方。

  • 会長がかっこいい。構図がかっこいい。夏が終わりそうになる度に読み返したい。

  • 終わってしまうのが切なくて寂しくて、開くのをためらってしまうぐらい愛しいのだった。

    満遍なく終わりました。
    また読もう。
    何度でも読もう。
    何度でも夏は来る。

    あー車で旅行してえ!!

全13件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

かわいいものを描かせたら世界一!な漫画家。現在、毎日小学生新聞で『マイルール』(毎週火曜日連載)と、『ほとんど憲法』(毎週金曜日連載)のまんがを担当。その他、『デボネア・ドライブ』『春山町サーバンツ』『おれはたーさん』(エンターブレイン)『地獄のサラミちゃん』(祥伝社)などなど、老若男女の胸をわしづかみにする、たくさんの作品を生み出している。

「2018年 『モリロクちゃん~森さんちの六つ子ちゃん~(1)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

デボネア・ドライブ 3 (ビームコミックス)のその他の作品

朝倉世界一の作品

ツイートする