うままんが日記2 (サラブレBOOK)

著者 :
  • エンターブレイン
4.00
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 13
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (127ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047268272

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • うままんが日記の第二弾。
    二冊目だし、今回は知っている馬ばかりなのかな~と思っていたら最初の方は知らない馬ばかりでした。
    名前しか知らない馬たちがどんな馬だったのか分かるのでいいかなと思うけど・・・。
    やっぱり、知っている馬の話だと気分が盛り上がります。

    1ではチラッとしか出なかったダイワメジャーが取り上げられていたのが嬉しかった。
    ノド鳴りを克服した頑張り屋さんでずっと応援していました。
    今も大好きな馬です。

    ダイワスカーレットがウォッカを蹴落とそうと画策する話は笑えたし、オウケンブルースリの話はちょっとホロッときました。
    またブエナビスタとレッドディザイアのかけあいも面白い。
    表紙が2頭というのも嬉しかった。

    またこのマンガには描き下ろしのウォッカの話も掲載されています。
    ダイワスカーレットと激闘した天皇賞秋のレースが描かれていて、思い出して涙がこぼれました。

    相変わらず絵が美しくて、こんな絵が描けたらいいな~とうっとりして眺めています。

  • ライバル同士だったり、幼馴染だったり。
    競馬という狭くて厳しい世界で、馬たちはいろんなことを感じてるんだろうな。
    と色々想像してしまいます。
    ここ数年は牝馬の活躍が目立ちますが、
    この本でも牝馬の方がメインかも(ウォッカという怪物だけじゃなく、
    ダイワスカーレットやブエナビスタなどなど)。
    で、牝馬のお喋りの方がやっぱり楽しげ(笑)
    ガールストークが盛り上がるのは馬も人も同じね。

全2件中 1 - 2件を表示

うままんが日記2 (サラブレBOOK)のその他の作品

荒川耕の作品

うままんが日記2 (サラブレBOOK)を本棚に登録しているひと

ツイートする