海が愛したボニー・ブランシェ -聖女が眠る悪の楽園- (ビーズログ文庫)

著者 : 緑川愛彩
制作 : 明咲トウル 
  • エンターブレイン (2010年11月15日発売)
3.76
  • (1)
  • (12)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
  • 37人登録
  • 3レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (253ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047268777

作品紹介

ボニーの故国・ガルトリアを発ったメレアグリナ号は、「世界の掃き溜め」と呼ばれる海賊島・トルーガへと針路を向けた。修道女のボニーと海賊ファドの恋の進展はもどかしさ満点!さらに、全裸で沖を漂流していた美貌(でも変人)の歌い手・ルーアも加わり、船の生活はいっそう賑やかに!!しかし、上陸したトルーガ島-かつてバスカー夫妻が暮らし、楽園の栄華を誇ったその地は、数年の間にすっかり変わり果てていて…!?えんため大賞"優秀賞"に輝いた恋と冒険の爽快ファンタジー、大好評御礼の第2弾。

海が愛したボニー・ブランシェ -聖女が眠る悪の楽園- (ビーズログ文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 海賊といえば、奴隷、人魚。
    定番です。

  • 前作よりスピード?が上がってる気がしました。
    ファドかっこいいです。ボニーも可愛い。
    帯の「変態王子」に不覚にも笑ってしまいましたwww

    ルーアがすごくいいキャラしてました。
    亀の甲羅は一体どこから仕入れてくるのだろう・・・。

  • いやーファドかっこいいなぁ~(*^_^*)
    自分の中のカッコイイ登場人物ランキング(何
    の上位に食い込んできました!!!

    女の子要素を足すために出てきたキャラがあれか・・・w

全3件中 1 - 3件を表示

海が愛したボニー・ブランシェ -聖女が眠る悪の楽園- (ビーズログ文庫)のその他の作品

緑川愛彩の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

海が愛したボニー・ブランシェ -聖女が眠る悪の楽園- (ビーズログ文庫)はこんな本です

ツイートする