巣籠の歌姫 -スワンドール奇譚- (ビーズログ文庫)

著者 : 剛しいら
制作 : 鳴海ゆき 
  • エンターブレイン (2011年1月17日発売)
2.73
  • (0)
  • (2)
  • (4)
  • (5)
  • (0)
  • 本棚登録 :30
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (213ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047269262

作品紹介

父の亡き後、継母によって隣国スワンドールの歌劇場に売られてしまったエリナ。その歌声は天使のように美しく、歌劇場を暗闇から見守る魔物・ブルムをも魅了し、稀代の歌姫に成長した。毎夜、歌劇場を訪れる皇太子ジャンクロードも、そんなエリナの虜になった一人。未だ許婚もいない彼は歌姫になる前からエリナを見続け、その想いを募らせていた。ある夜、皇太子に呼び出されたエリナは、温室の中に作られた鳥篭に閉じ込められてしまい-!?スワンドールを舞台にした一組の恋物語シリーズ。

巣籠の歌姫 -スワンドール奇譚- (ビーズログ文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2011年3月31日読了

    一言で言えば、ブルム萌え(笑)
    スワンドールシリーズではイパネラに誘われつつも、人であることや現在を選ぶというのが多いのですが、今回ばかりはなぜブルムに気持ちを持たないのだとイライラさせられました(;一_一)
    全てにおいて皇太子が悪い!!!ヘタレ超越してキモチワryなんですけど!そして、エリナはどうして絆されちゃうかなのかな。ブルムは完全否定してたけど、ブルムの気持ちはエリナに向いていたと思うんだ。彼に幸せを与えてもいいじゃないか…可哀想じゃないか…。
    皇太子の所業を考えたら、あそこまでお膳立てしてやる必要はないだろうに(/_;) きっとエリナの幸せを想ってのことだったんだとは思うんだけど…。

    ★3ですが、個人的には★2でもいいくらい、皇太子にブーイング。
    スワンドールはどちらかといえば、素敵な恋物語であって欲しいんだよなー。ヒロインは素敵に、その相手はかっこよくスマートに。
    ハァ、残念だ(-"-)

  • 王太子にちょっとイラっとしたw 展開が早くてどうしてそうなったのかわからないところもあったけど、最終的に分かりあえてよかったね、ということで、終わりよければ全てよし、かな。ブルムがいつか幸せになれればいいなあ

全2件中 1 - 2件を表示

巣籠の歌姫 -スワンドール奇譚- (ビーズログ文庫)のその他の作品

1-B00L4XSNM4の詳細を見る Kindle版 1-B00L4XSNM4 剛しいら

剛しいらの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

巣籠の歌姫 -スワンドール奇譚- (ビーズログ文庫)はこんな本です

ツイートする