アルシャードff リプレイ 天使がくれた世界滅亡 (ファミ通文庫)

制作 : しのとうこ 
  • エンターブレイン
3.36
  • (0)
  • (6)
  • (4)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 32
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (317ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047269668

作品紹介・あらすじ

騎士の娘シルダは、敬愛する父とともに人里離れた森で静かに暮らしていた。帝国兵によって父が殺され、自らの秘密を知るまでは…。シルダは自分自身の運命と向き合うため、"神の光"と呼ばれる計画の謎を追い、仲間達とともに旅立つが-!?終焉の喇叭が鳴り響き、滅びに向かうミッドガルド。この危機に、帝国深部で蠢く存在とは?"神の光"計画は、世界に何をもたらすのか?スタンダードファンタジーRPG『アルシャードff』リプレイ、ここに開幕。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 正統派のラグナロク(何だそれは?)って感じで面白かったです。重鎮をプレイヤーに迎えても特に動じることなくさばききったマスタリングが素晴らしい。シナリオもよくまとまっていると思いました。進むも戻るも滅亡、しかしそこにはかすかな希望、みたいな感じで、続きも気になります。

  • アルシャードはわかりにくいかな

  • 長編シナリオが1本のみ。
    今回はミッドガルドを舞台とした、トライデントシリーズのうちの1作です。
    シナリオの展開は比較的オーソドックスな作りですが、システムデザイナーも感心するアイデアがいくつか盛り込まれています(笑)。
    どちらかというと演出重視で、ゲーム性(リソースの管理)は比較的低いシナリオだったかなーという気はします。

全3件中 1 - 3件を表示

緑谷明澄の作品

ツイートする