鬼姫 (ファミ通クリアコミックス)

著者 :
  • エンターブレイン
2.33
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 16
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・マンガ (188ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047270084

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 戦闘のスピーディーさが見せ場だけど、ストーリー性は薄かった。
    作者がキャラクター設定で遊びたかったようなので、仕方ないかなと。

  • スタイリッシュな殺陣はみどころ。でも、鬼というわりには狂気さが足りないかなと思う。

  • 剣に狂った人間大集合。矜持が狂いすぎてて一番人間味が感じられないのが主人公の柳生於仁というのがなんとも。。。呆れかえるロージアの気持ちがよくわかりますwてかなんだろうこの結末の描き方。よく吟味するとかなり斬新www
    そんなわけで、服部半蔵や間宮勘解之ら脇役、敵役のほうがむしろ魅力的だった。うん、この二人は良かった。あと最終話の黒幕の意外性や柳生一門で最も有名な人物のうちの一人のキャラ立てとかネタ選びは上手いなあ。

    江戸城でのアレはやっぱ『柳生一族の陰謀』へのオマージュかな?

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

約 10 年ほどスカンジナビア料理店で修行を積んだのち、スウェーデンとイタリアに渡航。帰国後、2002年、吉祥寺にALLT GOTTを開店させた。伝統を大切にしたスウェーデンの料理を作り続けている。

「2014年 『家庭で作れる 北欧料理』 で使われていた紹介文から引用しています。」

矢口岳の作品

ツイートする