ビーストプリンセス -月の神子は緑の中原で- (ビーズログ文庫)

著者 :
制作 : 氷堂れん 
  • エンターブレイン
3.33
  • (0)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 11
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (249ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047270213

作品紹介・あらすじ

ツキが少女の姿から戻れなくなってしまった-それ以来、リョウとの兄弟仲はどこかぎくしゃくしたものに。それでも旅を続け、ついに中原へと辿り着いた一行だったが、ハクタクの策謀により全員捕らえられてしまう!一人後宮へと連れて行かれたツキは、仲間の命と引き換えに皇帝との夜伽を命じられ…!?その頃、「黒き月の神子」もまた、リョウを手に入れんと動き出した!ヒトかケモノか、「月の王女」が"愛する人"を選んだとき、世界の運命が決まる!"月"を巡る運命の旅、堂々の終幕。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2011年1月24日読了

    一気に読み終わってしまった…。
    もうちょっとシリーズが長引くんだろうかとか思ったんだが、きちんと収まるとこに収まったのでいいかな(笑)少しかけ足気味な感じもするのだが、伏線的な面はちゃんと回収されてるしねー。
    ただ、個人的には月の騎士や月の神子の話をじっくり解明してもらいたかったってのもある。まー、ツキのあの性格じゃそういうのは難しそうだけどね(;一_一)

    リョウとツキが結ばれるのは、1巻から分かっていたことなんだが、最後に魔女を倒す際の流れは個人的には頂けなかった。普通に考えたらいい話なのだが、そこにそれを持ってこなくても…と思わずにはいられないんだぜ。いわゆる「一人の身体じゃないんだから」展開ですね(ヤメロw)エピローグでその話ならいいんだが、最終戦に持ち出すなーと思った。そこではまだあの2人の絆で突破してもらいたかったんだ…!!!

    最終巻に出てきて美味しいところをさらっていたカイに関しては、これからサガに懐つきまくって、イサと取り合いになればいいと思いました\(^o^)/ サガはいい意味で大人な嫌なやつだが、ピュアな2人には敵わない…なんて姿を希望www きっといいパパになるよ!
    というか、カイはきっとあの面子を家族という大カテゴリでみていそうな気がしないでもない…(笑)
    ライガとティーガは相変わらずというか、もういっそくっついちゃry(黙れ)ティーガが獣人の王になっても、相変わらずライガが傍でアレコレ文句を言うといいと思うよww そんな2人が好きです。

    そんなわけで、これからが面白いだろうと思ったのにあっけなく読み終わってしまったので、志麻さんの次回作に期待しよう…\(^o^)/

全1件中 1 - 1件を表示

志麻友紀の作品

ビーストプリンセス -月の神子は緑の中原で- (ビーズログ文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする