バカとテストと召喚獣9 (ファミ通文庫)

著者 : 井上堅二
制作 : 葉賀 ユイ 
  • エンターブレイン (2011年1月29日発売)
4.00
  • (77)
  • (72)
  • (65)
  • (6)
  • (0)
  • 本棚登録 :932
  • レビュー :62
  • Amazon.co.jp ・本 (254ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047270312

作品紹介・あらすじ

墓穴と姦計が入り乱れた対Cクラス試召戦争。Fクラスは、なんとか初日をタイムアップで切り抜け、勝負を二日目に持ち越すことに成功した。しかし、ただでさえ低い点数をさらに減らしてしまった彼らは、いきなりピンチ状態からのスタートに!しかも、明久は風邪で不在…。どうなるCクラス戦!?この劣勢を覆すことができるヒーローはいないのか!?「それで、話ってなんだい吉井君?」(by知的眼鏡先生)勝利を信じる心と心の絆が奇跡を呼ぶ第9巻。

バカとテストと召喚獣9 (ファミ通文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 前巻のあの引から始まる9巻はCクラスとの試召戦争決着まで!何やら怪しい上級生も混じってのCクラス戦でしたが、まさにクラス一丸となった一戦だったかと思います!
    雄二視点と明久視点で語られるという手法は中々に新鮮でした。取り合えず最後の方のあのしーんは胸熱ですよね!Aクラスの上位メンバーと明久との絡みもなんか微笑ましかったですw
    さて、物語もそろそろ佳境でしょうか、Aクラスとの再戦もありそうだし姫路さんの事とか美波の事とかどうなるのか!いつもの事ですが次巻が待ち遠しいですね!!!
    今回も葉賀さんのイラストが可愛かった、、、

  • めっちゃおもしろかった!!
    今回の試召戦争は後半になるにつれて続きがどんどん気になる展開に!!個人的にはすごく満足いくないようでした♪

    一番笑ったところはあとがきでした。

  • なんという信頼関係。雄二と合流出来ない明久が(Aクラスメンバーの心温まるサポートがあったにせよ)雄二は大丈夫と信じて自分は自分の出来る事をやり、雄二は明久を信じて作戦を決行する。今回は地の文が雄二と明久の二視点で書かれているのも相まって、バカふたりがどれだけ目に見えない信頼で結ばれているのかが本当に良く分かった。バカテスト第六問の最後の先生コメント、すごくいいなあ。あと、美少女先生も言ってたけどすれ違いシーンの挿絵が本当に最高すぎる。葉賀先生の気合いも感じたよ。

  • 212Pで全私が萌え死んだ

  • Cクラスとの戦争。
    Aクラスの主要メンバーとかとの絡みとか、
    明久の主人公らしさとかが普段よりも多めとなっております(´ ` )
    もうちょい雄二と明久の友情あってもいいよね、あのおさげの子じゃないけども 笑

  • 今回の巻も安定した面白さ。

    このシリーズは読みやすいし、これからも読書を続けて行きたいと思わせてくれる良書。

  • 前巻に続く、FクラスとCクラスの試召戦争の2日目。

    態勢を立てなおしたCクラスがFクラスに攻め込んできます。Fクラス代表の雄二は教室に籠城し、次の作戦の準備を着々と進めます。

    一方、遅刻して学校にやって来た明久は、Cクラス代表の小山友香が、3年生の小暮葵から作戦を授けられている場面に遭遇します。Bクラスの根本をそそのかしてAクラスとの試召戦争を起こさせ、Fクラスに出張っている先生を引き揚げさせることで、勝負科目を制限しようとするCクラスの意図を知った明久は、Aクラスの翔子たちの協力を得て、CクラスとBクラスの連絡を絶とうとします。

    しかし、明久たちの尽力も空しく、BクラスはAクラスに宣戦布告することに。Fクラスの指揮を執る雄二は、敵の裏をかいて代表の小山の首を落とす作戦に打って出るも、その作戦を見越したCクラスは、作戦の要となる姫路さんを騙して失格に追い込む計画を立てていました。

    明久は、偶然知り合った金髪碧眼の少年リンネ=クラインの口から偶然Cクラスの作戦を知り、姫路さんを救うために駆け出します。

    ギャグの冴えは健在ですが、メイン・ストーリーの試召戦争の流れがあまりスムーズではないようにも感じてしまいました。

  • 9784047270312 255p 2012・5・31 6刷

  • バカテス読むと顔がゆるむから困る。

    先の巻のカラーページをすでに見てしまった身としてはタカシロが気になります。

  • 前巻の続き。実質前後編みたいな感じ。
    結構込み入った試召戦争の展開で、戦術周りにも楽しみがあったように思います。
    他にもAクラスに打ち解ける明久の様子が可愛かったです。餌付け姿らぶ。
    クライマックスの明久もヒーローっぽくてカッコ良かった。
    色々と見所が多い巻で満足しました。

全62件中 1 - 10件を表示

バカとテストと召喚獣9 (ファミ通文庫)のその他の作品

井上堅二の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

バカとテストと召喚獣9 (ファミ通文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする