ラヴ・バズ 新装版 2 (ビームコミックス)

著者 :
  • エンターブレイン
3.78
  • (3)
  • (8)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 69
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・マンガ (200ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047270749

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 復帰戦を終え今の生活に馴染み始めた矢先に男とヨリを戻し始め、
    と字面だけみればドラマティックな気もするが漫画は淡々と進む。
    女子プロレスラーの話を描いていても帰ってきた家出娘の話を描いていても志村貴子の漫画は緩やかに進む。
    という事を再確認しました。
    1巻より面白かった。

  • なんかすごい好きになってきた。

  • ヘタレなりに悩みながらいったりきたりする藤さんがいじらしい巻。そいでゆりちゃんとよーこちゃんにスポットを当てた巻。なのかな。

    藤さんの「鼻スリスリしてーー」のくだりは百合なのかしら。

  • 大人げないかおるの不安定さが好きだなぁ。ゆりちゃんはかおるのことが好きなのでは(少なくとも好きだったのではないか)という妄想が膨らむ。とりあえずよーこちゃんかっこいいです惚れます。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

1973年、神奈川県生まれ。1997年、『ぼくは、おんなのこ』でデビュー。代表作『青い花』『放浪息子』はテレビアニメ化された。2015年、『淡島百景』が第19回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞を受賞。その他、『こいいじ』『娘の家出』『敷居の住人』『どうにかなる日々』など、著書多数。また、アニメ『アルドノア・ゼロ』『バッテリー』のキャラクターデザイン、小説の装画など、マンガ以外にも活躍の場を広げている。

「2018年 『こいいじ(9)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

志村貴子の作品

ツイートする