Zぼーいず/ぷりんせす (ファミ通文庫)

著者 :
制作 : るご 
  • エンターブレイン
3.10
  • (0)
  • (2)
  • (7)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 38
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (310ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047270800

作品紹介・あらすじ

「おなかすいた-!」ある日拾った迷子の幼女は、何と死神の王の娘。命を食われた健太郎と文吉は、死神姫の眷属"姫護者"になってしまった。命がない=死なない体=ゾンビ。そして立場は姫(三歳)の下僕。「冗談じゃない!!元に戻せっ!」けれど瞳クリクリの可愛い笑顔にほだされて、なし崩しにワガママに振り回されてしまう二人。「だからオレ達は下僕じゃねえ!!」一方、その頃街では通り魔事件が起こっていて-。ハートフル不死者コメディ、第一弾。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 死神姫にゾンビにされて、死神姫クリクリを守ることになった主人公たちの話。

    クリクリが幼女で、主人公たちは子育て系。

  • 後味が悪い小説ですね。人の生死を扱うしては軽すぎる。

  • 田口仙年堂のこの安定感はやっぱりすごい.
    あとはアレね,クリクリがたまんない

  • 不死がどうというより子育てドタバタ記って感じがした。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

第5回エンターブレインえんため大賞受賞作「吉永さんちのガーゴイル」で2003年にデビュー。ファンタジア文庫では「本日の騎士ミロク」「デーゲンメイデン」などを執筆。

「2017年 『異世界取材記 ~ライトノベルができるまで~』 で使われていた紹介文から引用しています。」

田口仙年堂の作品

ツイートする