Farewell,ours ~夏の僕らは瞬きもできない場所へ~ (ファミ通文庫)

著者 :
制作 : 樋上いたる 
  • KADOKAWA/エンターブレイン
3.33
  • (0)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 20
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (288ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047271241

作品紹介・あらすじ

「――秘密基地を作らないか」高校生の式部荘太郎は、中学の頃から疎遠だった幼馴染の湖美、樹希、遼平にそう話を持ちかける。ところが樹希と遼平に「そんな時間はない」と断られてしまった。諦めきれない荘太郎は二人が昔の事を思い出すように各所を駆け回り説得する。そして湖美が見つけた場所に向かうと、そこには満開の白桜が。それを見た太郎は、ある少女との大切な約束を思い出し……。『都乃河勇人×樋上いたる』が贈る切なく儚いひと夏の物語。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 作者&イラストレーター買い。モノローグの挟み方やキャラクター・物語のつくりが非常にkeyっぽい。Kanonとリトバスを足して薄めた感じかな?ライトノベル一冊だと分量が少なく感じる。縦書きの文章を読むのではなく、ビジュアルノベルとしてBGMつきで読みたい。物語としては特に感慨は湧かなかった。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

VisualArt's/Key にて『リトルバスターズ!』『Rewrite』などにシナリオライターとして参加。退職後、『トライアンソロジー - 三面鏡の国のアリス -』(07th Expansion)へシナリオライターとして参加、ライトノベル『Farewell, ours ~夏の僕らは瞬きもできない場所へ~』(ファミ通文庫)を発表するなど、フリーの作家として活躍中。

「2018年 『ゲームシナリオの教科書 ぼくらのゲームの作り方』 で使われていた紹介文から引用しています。」

Farewell,ours ~夏の僕らは瞬きもできない場所へ~ (ファミ通文庫)のその他の作品

都乃河勇人の作品

ツイートする