セブン=フォートレス リプレイ シェローティアの空砦 (3)死線に踊る道化者 (ファミ通文庫)

制作 : みかきみかこ 
  • エンターブレイン
3.45
  • (2)
  • (2)
  • (6)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 40
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (381ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047271395

作品紹介・あらすじ

滅びゆく世界ラース=フェリア。冥魔王侵攻の危機に抗う人間を嘲笑うかのように、その日、さらなる絶望の報が彼らを襲った。ラース=フェリア全体が、冥界に向け沈みつつあるというのだ。生き残りを賭け、最大の脅威にして世界沈降の原因と目される冥龍王クルムクドゥを倒すべく人類は反攻作戦を計画する。柊、シンゴ、リューナ、ディフェスの四人は、作戦の主力として冥龍王に挑むことになるが-!?「砦」シリーズ最終話、『シェローティアの空砦』第三章登場。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • さっぱりストーリーがわからない。

  • エンダースさんが!エンダースさんがあああ!!!

  • エンダースさんと変態使いと荒れたダイス目の印象しか残らなかった。
    シリーズが長引いているせいか内輪ネタとか内輪のノリが通じないとあんまり面白くないんじゃないだろうか。
    シナリオに関してもゲーム性はあんまり感じない一本道に感じた。

  • シェローティアの空砦(1)で、実に残念なことになってしまわれた冥魔王がひとり、エンダースさん。今回は彼がさらにひどい目に遭遇します。
    愛されてますねエンダースさん。

    各シナリオ集などの展開を受け、各地の冥魔王たちが次々と撃破。光明が射してきたラース=フェリアですが、それを覆すかのようにまたも世界の危機に陥ります。そしてそれを解決するために登場する、今までのリプレイシリーズに登場してきたアイテムやキーワード、人物の数々。
    敵かと思われたエレナの真意や種麹女の目的などシンゴを中心とした物語も動き始めた気配。


    そんなことよりリューナとサシャがどこに行きたいのかそろそろ不安になってきました。変態使い……!

全4件中 1 - 4件を表示

菊池たけしの作品

ツイートする