アルシャードガイア リプレイ 美少女★女神と黄金の林檎 (ファミ通文庫)

著者 :
制作 : ヤトアキラ 
  • エンターブレイン
3.67
  • (2)
  • (6)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 27
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (349ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047271401

作品紹介・あらすじ

女子高校クエスター那須美衣は、美の女神アフロディテの化身にしてファッションモデルという"美少女★女神"であった。そんな美衣が他の女神と争って"黄金の林檎"なるアイテムを手に入れたところから物語は始まる。大財閥の総帥である美少年、海王竜馬の企みはなにか?そして、突如として世界を覆った奈落の正体とは?那須美衣とその愉快な仲間たちによる世界を救う戦いの行方はいかに-!?『アルシャードガイア』リプレイここに発進。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ラグナロクの無茶振りを倍返ししたシナリオはよくできているなと感心いたしました。神々の設定もうまくハマっています。ヤトアキラさんのロールプレイは、いかにもジャンプ的な主人公って感じでとても良かったです。そしてやはり、ひとり浮いている虎五郎(きくたけ)でありました(今回はその浮きっぷりをうまく使ってキャラ立てしてたと思いますが)。

  • うーむ。

  • アルシャードトライデントシリーズ「襲来! コスモマケドニア」の後のストーリーとなる、ブルースフィアを舞台としたリプレイです。

    前回でブルースフィアが飲み込まれるというものすごい無茶振りを受けたので、その窮地をいかに脱するかが物語の主軸の模様です。その中で、アフロディテの移し身であるが故に、美しいモノに対するこだわりを見せるPC1こと美衣が、他のトライデントシリーズのPC1とはまた一線を画す感じで非常に面白かったです。
    若干ボスの印象が薄い感はあるのですが……。

    コスモマケドニアの無茶振りを無茶振りで投げ返し、とはいえ状況的にはいまだ全然良くなっていないという現状。どう収集つけるのか、あるいはもっとこじらせるのか。次巻が非常に楽しみです……!

  • 長編リプレイが1本収録。アルシャードのクロスオーバーリプレイ・トライデントシリーズの一つという事になります。担当GMが藤井忍さんということで買ってみました。

    田中天GMからの無茶振りを受けてという形になりますが、うまく打ち返したなぁという感じですね。
    シナリオ的にはALGらしいスタンダードな印象です。でもちょっと振り返ったときに印象に残ってるのは何? っていうのが語りにくい感じかなぁ。その場その場では面白いんですが。TRPGはノリで突っ走っちゃうからなぁ(笑)。

全4件中 1 - 4件を表示

藤井忍の作品

ツイートする