ラヴ・バズ 新装版 3 (ビームコミックス)

著者 :
  • エンターブレイン
3.81
  • (2)
  • (9)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 61
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・マンガ (210ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047271562

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 最終巻
    山ごもりを終え過去を清算したかに見えて心機一転したかに見えて憧れのプロレスラーとの戦いに挑むが……

    やはり主人公藤かおるは清々しいまでにダメ人間だった。
    さすがに最後はダメ人間なりに頑張って前向きな締めくくりを迎えてくれた。
    前二巻を消化したこの巻が一番面白かった。

  • 今日は気分が沈んでたけど、このマンガを読んだら、なんかどうにかなりそうなそんな軽い気分になった。根拠はないけど。
    藤さんは結局5年前から変わってなかったのか…?と思ったけど、ゆりがずっと見守っててくれてたことに気付いたのね。

    あとがきにほっちゃんこと堀江由衣(17)が!かなりお得な気持ちになった。

    育児マンガと思って読みはじめたんだけど、むしろ藤さんをみんな(娘のえりか含む)で育てていくマンガだだった。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1973年、神奈川県生まれ。1997年、『ぼくは、おんなのこ』でデビュー。代表作『青い花』『放浪息子』はテレビアニメ化された。2015年、『淡島百景』が第19回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞を受賞。その他、『こいいじ』『娘の家出』『敷居の住人』『どうにかなる日々』など、著書多数。また、アニメ『アルドノア・ゼロ』『バッテリー』のキャラクターデザイン、小説の装画など、マンガ以外にも活躍の場を広げている。

「2018年 『こいいじ(9)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

志村貴子の作品

ツイートする