Fellows! 2011-APRIL volume16A (ビームコミックス)

  • 40人登録
  • 3.83評価
    • (1)
    • (3)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
  • エンターブレイン (2011年4月9日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (385ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047271975

Fellows! 2011-APRIL volume16A (ビームコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 週刊分冊になっちゃった今回。
    いやー、よいよい。
    今回良かったのは、
    銀河、野ばら、恋煩い、成れの果て、でこぼこ、
    乱と灰色、ちま子、玲瓏館、ヨメ、ストレ、
    です。
    単行本待ち未読がジゼル、ふうらい、乙嫁です。
    ガーリー号ということでその種の漫画を
    集めたようだけどたしかに魅力的なヒロインが
    いっぱいでしたよ!
    具体的には一発目の銀河の龍山ちゃん、
    恋煩いの寺本さん、成れの果ての人妻、
    でこぼこの二人、乱と灰色の乱ちゃん、
    ちま子のちま子さん、玲瓏館の美琴とこるりちゃん、
    ヨメのお嫁さんと金星人、ストレのモー課長!
    やっぱりちょっときつい美人とか大好きらしいよ僕は。





    以下ネタバレ---------------------------





























    ・「銀河六巡り」/高橋拡那
    一発目から最高!
    おしりを触られると瞬間移動しちゃう女の子!
    しかもツンツンちょいワルっぽいのだ。
    このこがとってもかわいい!
    学校の女の子みんなに告白しちゃうような主人公が最後に
    告白した子なんだけど最終的にはいい感じに。
    なんか変な男にひっかかっちゃうんじゃないかと
    心配になっちゃうよ!
    主人公の積極さがうざい上に、
    どん引きするセクハラを普通にやってしまうという
    デリカシー欠如のクズだったのにwww
    でもなんか憎めない。
    そんな主人公を描けるなんてすごいじゃないか。


    ・「あまんじゃくとうりひめこ」/長野香子
    不思議な話。
    ダークファンタジーといったけど
    どのあたりにダークさを感じ取ればいいのか。
    もしかしてあの子供はあまんじゃくの…
    異種姦!?
    でもそんな感じでもなさそうだし。
    う〜ん。
    あまんじゃくに怖さを感じたり助けられたり
    過ちってのもちょっとよくわかんない。
    面白かったけど。


    ・「野ばら」/高田築
    しょくたんが題名かと思ったんだけどよくわかんない。
    短編の長編といったところなのかな。
    しょむたんってこれマスコットキャラが動いちゃった系でいいのかな?
    4分冊にまたがって連載されるということなので
    これからが楽しみ。


    ・「ジゼル・アラン」/笠井スイ
    単行本待ちにつき未読。


    ・「恋煩いフリークス」/雨隠ギド
    変身するのはヒロインの女の人だけかと思ったけど
    皆なんだね。
    面白い。
    おじさんから美女へ!
    そもそもがあの月子さんの影響によって変身するように
    なったらしいです。
    深い設定だったり、恋の話だったりうまくできてます。
    つぼみかひらりか忘れたけどその頃からファンです。


    ・「ふうらい姉妹」/長崎ライチ
    単行本待ち未読


    ・「成れの果てのワルツ」/雁須磨子
    うむ、面白い。
    昔は天才子役でその影響なのかもう
    普段の生活から演技で。
    でも相手が演技してるってことには
    気づかなくて。
    演技のせいで仮面をかぶるのに慣れすぎたから
    お互い素の自分というか素直さをいうものが
    もう分からなくなってるというおはなしでした。


    ・「でこぼこガーリッシュ」/原鮎美
    この漫画好きw
    この2人がちょうどいい感じで依存関係にあるのがいいw
    お互いの長所はお互いに短所でもあるので
    うまく調整してる。
    食べ物の交換とかw
    あとはお風呂入るときの工夫とかw
    おりこちゃんにかわいさを感じられる自分が素敵すぎる!
    そして学園祭の話では二ノ宮先輩がえろいwww
    女形wwww


    ・「乱と灰色の世界」/入江亜季
    この乱ちゃんはかわゆい。
    そして五郷さんマジいい人。
    お兄ちゃんと珊瑚ちゃんに恋仲になる
    →お兄ちゃんを珊瑚ちゃんとられた!
    →珊瑚ちゃんをお兄ちゃんにとられた!
    →あれ?ふたりとも幸せならよくね?
    という話。
    なんだか幸せな回でしたなぁ


    ・「ちま子さん」/小池定路
    ありに追いかけられるちま子さんwwww
    かわいいwwwww
    ほっこりしました。

    ・「真夜中のティーパーティー」/天乃タカ
    魔女さんが継母との間を取り持ってくれた。
    笑顔も戻ったよ。
    素直になるのって結構難しいよね!


    ・「玲瓏館健在なりや」/冨明仁
    前回はなんだかよくわかんないしのろけだし
    面白くなかったんだけど。
    今回は非常に楽しかった!
    行きの運転者に対するアレはちょっといただけないがw
    いい家族をお持ちですなぁー。



    ・「おかしな女中さん」/梅津ゆり
    ご主人を化かしてるけど
    ちゃんと働く女中さんw
    けどちゃんと働いてたんだから戻ってこいよとw


    ・「乙嫁語り」/森薫
    単行本待ちにつき未読。


    ・「ヨメがコレなもんで。」/宮田紘次
    この漫画すごくいい…。
    お嫁さんめっちゃ宇宙人なのにかわいいw
    人間キグルミきてるときもかわいいw
    そして夫ののぶ君超優しい…
    いい亭主や…。


    ・「ストレニュアス・ライフ」/丸山薫
    いやーわかるよロイくん!
    モー課長みたいなきつめの美人って最高だよね!
    OJTがいきなり激しいのが残念だったねw


    ☆まとめ☆
    分冊1回目ということだったけど、
    列挙してみると意外と少ないなぁ。

    ガーリー号は最高にチャーミングな女の子が
    たくさんいたので大満足です!

  • 丸山薫さんの作品が際立っていた。
    他の方も十分力作が揃っているのですが、ちょっと散漫な感じを受けました。
    さすがに四分冊という弩級の刊行形態なので編集さんも困ったのでしょうか?

  • fellows!は毎回、分冊発行の試みが面白い。しかもマンガ雑誌なのに、途中から買っても全部読める。

  • 独特の雰囲気を持つ作品てんこもり。今回はガーリー号と言うことで女性作家さんが多いところもうれしい。四分冊のうちの一冊なのに、結構厚くて読み応えがあります。大満足の一冊です。

全4件中 1 - 4件を表示

森薫の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

Fellows! 2011-APRIL volume16A (ビームコミックス)はこんなマンガです

ツイートする