ダブル・コントラクト 鎖がつなぐ初召喚!? (ビーズログ文庫)

著者 :
制作 : 椎名 咲月 
  • エンターブレイン
3.50
  • (4)
  • (12)
  • (12)
  • (4)
  • (0)
本棚登録 : 62
レビュー : 12
  • Amazon.co.jp ・本 (250ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047272040

作品紹介・あらすじ

ヴァハラ-それは狼に似た姿で人語を話し、強大な力を持つ獣。ある願いを胸に秘めた少女・ラウラもまた、聖獣の力を得るための儀式に臨んでいた。いよいよヴァハラ召喚の瞬間…現れたのは、見たこともない可愛すぎる生き物!?戸惑いながらも誓約したラウラに「俺とも誓約してもらおう」と割り込む声が…そこにいたのは世に名高い英雄将軍・ヒューバート!この二重誓約、解除不能!?見えない鎖で繋がれた2人の運命は!?もう離れられない!ドキドキ必至の密着ラブファンタジー。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 姉のためにと一生懸命な主人公と、武骨だけど優しいヒューバード。
    互いに惹かれあう気持ちも分かり易く、ヒューバードが結構押してくるのも楽しい。
    キルラも可愛いです。

  • 元気いっぱいの明るい女の子向けライトノベル。

    終始ハイテンションでどんちゃん騒ぎって感じで私の好みではなかった。

    ラノベでも文学の香りするものは多々あるけど、この作品は文学とは全く言えず、マンガのプロットという雰囲気。

  • えっと、とにかくもうう。
    繋がってる相手がヒューでよかった。

  • 全巻の総評として、ラウラが使えなさ過ぎて・・・・。

    突然つながってしまった鎖という設定は面白かったが、、、
    大体にしてヒューバートが契約した意味が正直薄い!
    だって、一人で聖獣の土地にもいけるスーパーマンなのに、
    なぜに?っていう感じはいなめない。

    そして、ヒューバートがラウラに惹かれたのが
    急激に早すぎてこちらの気持ちが付いていけない。
    初めは面白いやつくらいで徐々に、してもらいたかった。

    なによりもラウラがあまりに使えなくて。。。
    たぶんごく普通の少女にしたかったのだろうというのは
    わかるし、それ自体は悪くない。

    普通のどころか、中途半端に邪魔したりするくらいなら、
    どじっこで、思いっきりかき乱すくらいの方が、面白くなるように思う。

    最終巻での怒りでの暴走は、???
    なぜそんな力がいきなり出るようになったのか、わかりずらい。

    気持ちの動きさえ丁寧に描いていたら、もう少しおもしろかったと思う。

  • 先が気になるストーリー展開で文章も読みやすく、あっという間に最後まで読み進めてしまいました!

    長身がコンプレックスで可愛い物が大好きな主人公のラウラに好感が持てます。
    そして、ラウラよりも余裕で背が高い、硬派というか無表情のヒューバートが時折見せる笑顔も格好良いです。
    キルラも可愛いし、誓約者のヒューバートとは対照的にナンパなサクリクスも素敵です。

  • 面白かった!なんかニヤニヤが止まらなくてヤバかった。サクリクスのキャラが予想外でフイタw

  • ときめきともふもふと。

  • 白くてちっちゃくてふわふわもふもふが萌え~!

  • 喋るもふもふは可愛い。
    が、この人の前シリーズは、二作とも一冊目は楽しく読めたのに二冊め以降はどんどんつまらなくなっていったので、次がどうなるかはわからんなぁ。
    喋るもふもふに期待。

全12件中 1 - 10件を表示

ダブル・コントラクト 鎖がつなぐ初召喚!? (ビーズログ文庫)のその他の作品

香月沙耶の作品

ダブル・コントラクト 鎖がつなぐ初召喚!? (ビーズログ文庫)に関連するまとめ

ツイートする