モンスターハンター EPISODE-novel.5 (ファミ通文庫)

  • 20人登録
  • 4.33評価
    • (1)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 氷上慧一
制作 : 布施 龍太  山本 晋 
  • エンターブレイン (2011年5月30日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (243ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047272866

作品紹介

大砂原に激しい砂嵐を舞いあがらせ、人々に破壊と繁栄をもたらす古龍、ジエン・モーランがその姿を現した。ドンドルマやロックラック、そして各地を飛び回るつわものハンター達が祝祭の狼煙を上げて、続々とロックラックの酒場へと集合する。高価な鉱石を狙うもの、力を試すもの、未知への探求心を満たさんとするもの-それぞれの不安と期待を胸に、今11人のハンターは大砂原へと旅立つ!大好評『モンハン部』短編漫画の小説シリーズ、堂々完結。

モンスターハンター EPISODE-novel.5 (ファミ通文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  •  シリーズ終の巻である今回は、ジエン・モーランと相対峙するハンター達を描いている。
     壮大とさえ言えるような古龍との対決を、各々がガヤガヤかまびすしくしながらも戦い抜いていく姿は、これまでの(ストーリー要素の強い)諸作とは異なり、ひたすら楽しい代物だった。原作を彷彿とさせる楽しみ方だ。
     それぞれを掘り下げているだけに、一冊で終わるのが惜しくもあるが(そのために星四つ半の評価である)、良い狩りを読ませていただいた。

     これにて氷上さんのシリーズは終了……だったようだが、今年から新しくシリーズを始めておいでのようだ。
     読者としてはめでたい話である。そちらも楽しみにしたい。

  • ジエン・モーラン~!私は荒れ苦手です(ゲームの話w)

  • 大団円。
    だけどちょっと物足りなさも感じた。
    とはいえシリーズ通して考えると、この人の作品はまた読んでみたいと思えるほど面白かった。

全3件中 1 - 3件を表示

モンスターハンター EPISODE-novel.5 (ファミ通文庫)のその他の作品

氷上慧一の作品

モンスターハンター EPISODE-novel.5 (ファミ通文庫)はこんな本です

ツイートする