月夜のとらつぐみ (ビームコミックス)

著者 :
  • エンターブレイン
3.84
  • (73)
  • (100)
  • (92)
  • (11)
  • (1)
本棚登録 : 855
レビュー : 79
  • Amazon.co.jp ・マンガ (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047272934

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 良さげな雰囲気に期待を込めて読んだけど
    つまんなかったなぁ~

    イラストの羅列みたいな短編と
    描きたい雰囲気は分かるけど、話の主旨が伝わってこない
    (実力不足?)短編のみ。

    この人の作品を他に読んだことが無いけど
    最初の一冊としては大ハズレだった。
    いつか気が向いたら長めのを 読む…かも?

  • とても繊細な絵の、絵本を読んでいるようだった。そんな感想を持った理由が、他の方のレビューを読んでみて判明しました。

    乱暴な言い方をすると、動きのない綺麗な絵を繋いだような漫画です。もちろんそれがこの漫画の魅力であるし、不思議な雰囲気を醸し出しているとも思いました。だけど、それが合わないという人もいるでしょうね。わたしは好きでした。特に「猫とパンケーキ」がよかった(^^)


    ココカラネタバレアリ〼(´・ω・`)


    「Story Teller Story 」について。
    このお話は多分、深読みというか、実はこうなんじゃないかって色々な考察ができそうなんだけど…キャラクターや世界観についての情報が少なく、なにか掴めそうなんだけどうまくできなくて、それがすごくモヤモヤします。結局どういうことだったのかわかりそうでわからないッ…!という感じが、わたしとしてはもったいなかったです。

    あと「花の森の魔女さん」は、口がきけない優しいおばあさんが、周囲から魔女と呼ばれて疎まれている…という解釈でいいのかな。もしそうなら、絵が綺麗なだけに結構黒いお話ですよね。そういう感じは割と好きです。

  • 雰囲気漫画だなぁ。ジゼルアランが結局2巻読み終わる頃にはいまいちだったので、判ってて期待せず読んだからダメージは少ないですが。まとめ買いしてしまってたので。期待したまんま読んでたらもっと評価低かったと思う。完全にただの雰囲気漫画なのでその雰囲気が合う人は物凄く好きだろうなと思います。
    ただ淡々と、なんでもない一コマを描いただけ、というのは絵柄からして合ってると思う。ただ窓の外で鳥が鳴いただけ。というのが表題作。数頁しかない。そういうのがいくつか。それはいいと思いました。でもストーリーものとなると、描けないんだなぁと。中身ある話てのは向いてないのでは。雰囲気漫画のみに徹してた方が合ってるんじゃないかなと。変に賢しらぶって語った漫画描こうとするより。嘘吐きが脇役であり主役の連作は酷かった。話が。雰囲気で誤魔化してるだけ。主軸がない。なんとなく描きたい事は判るけど、描けてない感がこう。

    仏頂面のバニーガールはどうなんですかね。接客業で働く人間としてどうなの。と、メインはそこじゃないので流して読みましたけど(笑)でもないよねー。で店長?には贔屓されて守られてるの。はいはい。て言いたくなった。そんで自分の子にだけは笑って美談。だとさ。雰囲気だよ雰囲気。話求めて読んでたら突っ込みが追いつかないです。この話限らず全体的に。子供の為に働いてるなら割り切って笑って仕事せんかーい!てなるよ最後。雰囲気合わなかった身としては。
    最後の話は良かったです。
    異国風味なのに名前は日本名だったりお金は万冊だし微妙に気になる…。好きな人からしたらきっとうまく溶け込ませてると褒める部分かもしれないけど。
    絵で魅せるタイプの作家さんかもですね。でもうまいけど動きはない。一枚絵、静止画という感じ。うまいなとは思うけど感動はしない…。

  • 発売された当初から買おうかどうしようか迷っていた本。
    ですが買って良かったです。

    7編の短編集。短いものから、少し眺めのものまであります。表紙から判断するにファンタジー色が強いのかと思いましたが、そんなことはなく、シビアな現実的なもの(世界観はファンタジー(西洋?)です)もあって、どれもじんわりと胸にきます。
    結末全てが語られているというものではなく、「あとは読者さんのご想像におまかせします」的なものもあったんですが、どれも「希望」や「未来」を夢見させるもので、後味の悪いものはなかったと思います。

    短編というと、当たり外れがあるイメージだったのですが、この本に限ってはないです。ファンタジー好きな人ならオススメですし、っというより誰にでもオススメできます。
    プレゼントにしてもいいかもしれません。特に相手が本好きで、お話を読むのが好きな方なら誰でも気に入ってもらえるのではないでしょうか。

    どれも素敵なのですが、とくに個人的にはStory Teller Story がお気に入りです。
    ついつい二人の幸せな未来を想像してしまいます^^、、

  • 幻想的であったり、シリアスであったり、コミカルであったり。嘘と本当の織り込められたお話の詰め合わせ。絵がとても綺麗で、魅せ方が上手な方だと思いました。こういう、映画観てるみたいな気持ちになる本だいすき。

    • 猫丸(nyancomaru)さん
      「絵がとても綺麗」
      表紙を一目見た時から虜になってます。。。と言いつつ未読。早く購入しようっと!
      「絵がとても綺麗」
      表紙を一目見た時から虜になってます。。。と言いつつ未読。早く購入しようっと!
      2013/02/26
  • ジゼル・アランが良かったので短編集も購入~☆つい系統的に森薫女史と比べてしまいますが(個人的には森さんのがちょっと好き)どうしてこの人たちはバニーが好きなのかしらん・・・?(´・ω・`)
    最後のパンケーキのお話が美味しそう・・・。

    • 猫丸(nyancomaru)さん
      「つい系統的に森薫女史と比べて」
      へー早く読まなきゃ!
      「つい系統的に森薫女史と比べて」
      へー早く読まなきゃ!
      2012/09/18
  • ジゼルアランから入ったんで、ついでに購入した1冊

    森薫さんと比べられるよね仕方無いけど
    大分前に読んだのもあるけどこの短編集あまり印象に
    残って無い

    可も無く不可も無く、といったところ

    ジゼルアラン早く出してー

  • 買ってよかった!猫とパンケーキは泣くしかない

    • 猫丸(nyancomaru)さん
      ジャケ買い積読中。猫とパンケーキ!早く読まなきゃ。。。
      ジャケ買い積読中。猫とパンケーキ!早く読まなきゃ。。。
      2012/09/14
  • 短編集。表紙絵につられて購入しましたが、すきな話がたくさん詰まっていました。かわいいお話から考えさせられるお話まで、ひとりの作者さんの色々な顔が見られて嬉しい一冊でした。

  • 絵柄に惹かれて買って大正解。
    物語の世界に引き込まれる。
    魅力的な絵に、どこかメルヘンチックな物語たち。
    ユーモアもある。
    絵本とか、童話を読んだ時の感覚に似ている。
    すてきな時間だった。

全79件中 1 - 10件を表示

月夜のとらつぐみ (ビームコミックス)のその他の作品

笠井スイの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
中村 明日美子
有効な右矢印 無効な右矢印

月夜のとらつぐみ (ビームコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする