ヨメがコレなもんで。 (ビームコミックス)

著者 : 宮田紘次
  • エンターブレイン (2011年5月14日発売)
3.97
  • (26)
  • (38)
  • (20)
  • (3)
  • (1)
  • 本棚登録 :314
  • レビュー :27
  • Amazon.co.jp ・マンガ (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047272941

ヨメがコレなもんで。 (ビームコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ヨメ可愛いよヨメ!!
    久しぶりの表紙買いですよ、ぞっこんですよ。

    お嫁さんは目がキラキラしてて、泣くと原子熱線砲みたいなのが出て色々溶かしたり
    手首から上の腕部分とくるぶしから上の足部分と肩が紫色で
    先っぽが緑色で逃避に近づくにつれてピンク色になる髪の毛を兼ねた触手で
    炊事や洗濯をこなせる事以外は普通の女性です。
    普段は人間型の全身ラバースーツを着て生活してます。

    二人の出会いは旦那を拉致して宇宙船内にてインプラント手術を施そうとしている最中。
    結婚を申し込んだ動機は旦那曰く「目が宝石みたいで綺麗だったから」
    そう、目が綺麗なんですよ、可愛いし美しいので思わず見入っちゃう。

    2話目に子供が生まれるんですけれども、
    その子供がお母さんから触手を2本と目の特徴を受け継いで他は人間なんですが
    これまた目が綺麗で凄く愛くるしくて思わずニヤニヤしちゃいます(笑

    藤子不二夫作品やうる星やつらの様に
    宇宙人が地球で生活をする上でのズレを面白おかしく描いている訳ではなく
    地球にやってくる他種との交流を描いてる訳でもなく
    おヨメさんが地球で普通に生活する様を描いており、全2巻で丁度良い感じ。
    地球侵略に来た金星人とか別に気にする事もなく放置してますから(笑
    あ、でも旦那のお義母さんとヨメのお話は普通じゃないね
    触手でお茶出したりして「横着しなさんな!」と怒鳴られたりしてたもの(笑

  • お嫁さんが宇宙人だったという話。

  • 試し読みで購入を決めた。
    コレだ、と思った。

  • 絵がコミックビーム?的。特徴があっていい。奥さんも可愛いし独特の雰囲気が惹きつける。全体的にはまずます面白かった。

  • 幸せな結婚生活なんて読んで面白いとも思わないけど、ヨメが宇宙人なら違うのかも!?
    食事を作ったり、洗濯したり、公園デビューしたり、姑との確執があったり。
    そんな日常の全てが新鮮。
    そして少しスリリング。
    ヨメはもちろんすごく可愛い!!
    楽しかったです。

  • かわいかった〜!ともかく宇宙人のヨメがめちゃくちゃかわいい!あと金城姉弟が良い

  • 「ヨメがコレ」の“コレ”ってなんだ!?
    ・・・そうです、ヨメは宇宙人だったのです。
    SF&ほのぼの系新婚さん漫画!

    もうとにかく、ヨメがかわいい。
    旦那もかわいい。
    途中で生まれるベイビーの遊宙ちゃんもかわいい。
    なんだこの、見ていると思わずニヤけてしまうかわいい一家は・・!?

    宇宙人のヨメといってもご近所付き合い、公園デビュー、嫁姑バトル等々、ヨメにつきものないろいろはやっぱり大変。
    だけど愛する旦那様との仲睦まじさは宇宙人だなんて関係無いのだ!
    あぁ、なんてかわいいんだこの夫婦。

    1巻完結だからかかなりハイペースに話は進みますが、それも良い点かもしれない。
    人に薦めたくなる、ほっこりほのぼの漫画でした♪

  • 特に無し

  • 奥さまかわいい

  • 宇宙人がお嫁さんというラブコメ。
    絵が可愛らしく、綺麗。
    宇宙人の嫁さんがすばらしくかわいい。

全27件中 1 - 10件を表示

ヨメがコレなもんで。 (ビームコミックス)のその他の作品

宮田紘次の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

ヨメがコレなもんで。 (ビームコミックス)に関連する談話室の質問

ヨメがコレなもんで。 (ビームコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする