アルシャードクロスオーバー リプレイ2 爆誕! ゴッドウォリアーズ!! (ファミ通文庫)

著者 :
制作 : ぽぽるちゃ 
  • エンターブレイン
4.15
  • (3)
  • (9)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 28
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (317ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047273368

作品紹介・あらすじ

遂に始まった"大ラグナロク"。そしてブルースフィアの消失はユグドラシル宇宙全体に深刻な危機をもたらした。アレクサンドロス大主の打倒という偉業により神の戦士アインヘリアルとなった女子高生・宮沢茉莉は、この破滅に立ち上がる。だが、奈落巨神と天使王メタトロンが、彼女の前に立ちはだかる-。そして現れるのは、最強の敵。茉莉よ、君は生き残れるのか!?TRPGの魔人・田中天が贈る『アルシャード』クロスオーバーリプレイ第二話、ここに見参。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 壮大な話ですなあ。壮大すぎておもしろい

  • TRPGアルシャードのクロスオーバーリプレイの1冊。今ひとつカウントがよくわからないけど多分3冊目。(同時期のARFリプレイとかが含まれるのかどうか良く解らんw
    相変わらず茉莉の頑張りが素敵でした。
    シナリオとしてはピンポイントでテーマを狙い撃ちしたなぁという印象でしょうか。テーマを盛り上げるためというか、比較的理詰めなシナリオ作りなのかなという印象です。
    先を見据えた伏線らしきものもチラホラと見え隠れしていますが、最終的に藤井GMの方の話とどんなふうにまとまるのかが楽しみです。

  • 1作目でブルースフィアをニーズヘグに飲み込ませるという無茶振りが、別のシリーズによってニーズヘグからは脱出したもののユグドラシル宇宙全体の危機に繋がるという無茶振りで返ってきた上での、アルシャードクロスオーバーシリーズの2作目。

    今作でも相変わらずユグドラシル宇宙全体の危機が続きます。とはいえラグナロクを乗り越えるための希望が提示されます。このシリーズのPC1、宮沢茉莉の父である宮沢祥吾が非常にカッコ良い!
    一部「出せる情報は決まってるからロールする」みたいな、シナリオクラフト的な場面があり、GMとPLの信頼って大事だなーとか、本当今までいろいろなPCがいたのだなあ、とかしみじみする点もチラホラ。

    「キミのイデアを見てみたい!」の企画がそろそろ目に見えてくるのでしょうか?

全3件中 1 - 3件を表示

田中天の作品

ツイートする