モンスターハンター 蒼天の証 1 (ファミ通文庫)

著者 : 柄本和昭
制作 : 凱 
  • エンターブレイン (2011年7月30日発売)
4.20
  • (1)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • 38人登録
  • 5レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (285ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047273993

作品紹介

山奥の温泉郷、ユクモ村。古ぼけたモンスター図鑑を握りしめ彼の地に赴いた片手剣使い・トゥークは、到着早々村人に熱烈な歓迎を受けた。駆け出しハンター・ティカルは彼に弟子入りを志願し村人たちは彼を褒め称える、その様子に調子にのるトゥークだったが、少しずつ彼らが人違いをしていることに気づき…!?ドスファンゴ狩猟がやっとの若きハンターは果たして村人の期待に応えることができるのか!?超絶ゲームのノベライズ、新シリーズ。

モンスターハンター 蒼天の証 1 (ファミ通文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ベテランに勘違いされたルーキーハンターが、何故か取ってしまった弟子と一緒に成長して行くと言う、斬新な滑り出しから柄本ワールドに引き込まれました。
    モンハンシリーズ小説の中で自分的に1,2を争う作品。

  •  氷上さんからバトンタッチして新たに描かれた、柄本さんによるシリーズである。
     やりたい内容はわかるし、その筋立てもよく出来ていると思うのだけど、ややぎこちないところと詰め込みすぎなところが気にかかったかな。
     既存のシリーズと比較されるのは酷なところであるが、やはりどうしてもその文脈で見てしまう。その意味で、たとえば終章は唐突に思えるし、そこにつなげる展開はぎこちなくも思えるのだ。

     とはいえ、メインのバトルは十分白熱したものだったし、何より一冊目である。
     これからに期待して、星四つ相当と評価したい。

  • 作者が変わってどうなるかと思ったけど楽しめた。
    前シリーズキャラもチラッと登場してて良かった。
    今後も楽しみ。

  • MHP3rdの小説版。新米ハンターのトゥークは多くのモンスターとの出会いを求めてユクモ村へとやってきたが、そこで予想外の歓迎を受ける。
    ガンランス使いのティカルがカワイイです。
    初心に戻ってまた3rdがやりたくなりました。

全5件中 1 - 5件を表示

モンスターハンター 蒼天の証 1 (ファミ通文庫)のその他の作品

柄本和昭の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

モンスターハンター 蒼天の証 1 (ファミ通文庫)はこんな本です

ツイートする