カンタレラ -禁断ノ愛ハ毒トナル- (ビーズログ文庫)

著者 : 大石薫夏
制作 : 斑目 
  • エンターブレイン (2011年9月15日発売)
2.50
  • (2)
  • (0)
  • (2)
  • (3)
  • (3)
  • 37人登録
  • 5レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (218ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047275164

作品紹介

当代教皇の父のもと、栄華を極めるボルジア家のチェーザレとルクレツィア。その、誰もがうらやむ美貌の兄妹は、互いを深く信じ、密かに愛しあっていた。しかし、ルクレツィアが年頃になると、政略結婚の話が舞い込むように!様々な陰謀が取り巻く中、いつしか逃れられない闇に翻弄されていく二人。その陰には、ボルジア家に伝わる毒薬"カンタレラ"の存在が…?禁断の愛の果てに、彼らを待ち受ける未来とは-!?話題のニコニコミュージカルを、オリジナルエンディングでノベライズ。

カンタレラ -禁断ノ愛ハ毒トナル- (ビーズログ文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 歴史小説、好きなんです。
    只今ブームになっております。

    「カンタレラ」とは、実際にボルジア家にあったとされる毒薬ですよね。

    ホアンがチェーザレに殺された、というのは一説の噂です。
    ホアンが兄か弟かというのも分からず、諸説あります。

    後、ルクレツィアは父や兄の政権闘争に翻弄された悲劇の女性というイメージが強いですが、芯がとても強い女性だったと言われています。
    史実とフィクションと噂がかなり混ざっていますが、まぁフィクションなので。
    ミュージカルの方も是非みたいです。

  • あれ?読みやすかったけどあんまし面白くなかったぞ。
    深い海のようにみえて実際にわたってみると浅い川だったような、そんなしゅんとした読後感。

    二人が熱愛とかいうから、兄妹の濃密なベッドシーンとか、もっとドロドロな展開を期待していただけに……がっかりだよ!

  • -

    2011/9/16 0:35

全5件中 1 - 5件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有川 浩
有川 浩
米澤 穂信
有効な右矢印 無効な右矢印

カンタレラ -禁断ノ愛ハ毒トナル- (ビーズログ文庫)はこんな本です

ツイートする