アルシャードff リプレイ2 魔女が望んだ未来消失 (ファミ通文庫)

制作 : しのとうこ 
  • エンターブレイン
3.75
  • (1)
  • (4)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 23
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (349ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047275270

作品紹介・あらすじ

恐るべき天使の罠から、ミッドガルドを救ったシルダたち。だが事態は収束せず、滅びは既に目前に迫りつつあった。溢れ出す奈落の軍勢を前に、一行は各地の有力者の許へ赴き、世界救済の協力を取り付けようとする。だが、それに先んじて邪悪な魔女の企みが動き出していた-。吹き荒れるラグナロクの嵐の中、シルダたちは宇宙の未来を守れるか!?新プレイヤーとして田中天も参戦!『天使がくれた世界滅亡』の続編となる『アルシャードff』リプレイ登場。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • とりあえず壮大なスケール。リプレイというよりは、小説に近いのかな? 特定ルールに則って、みんなで小説を創り上げているという感じ。

  • アルシャードトライデントシリーズ、緑谷さんのシリーズ2作目。真帝国の混乱から荒れるミッドガルドに襲いかかる奈落に、いかに対処するかというお話です。

    私個人はアルシャードシリーズは、アルシャードガイアのルールブック掲載範囲と各種リプレイの範囲しか基本的には分からないクチなので、「協力するゾンバルトとグラーフ」「魔女グナーテとの戦い」など、物語内にあった「旧来からのアルシャードファンにはたまらない展開」にちょっと置いてけぼりを喰らった感は否めません。
    物語的な要素が強いことが、それに拍車をかけてしまっている感じはします。


    ……しかしファイナル弁当はもうなんかどんな騒ぎですかこれw

  • トライデントシリーズの続き。今回の舞台はミッドガルドとなってます。
    今回も戦闘以外ではあんまりサイコロを振ってる印象が無いんで、会話だけで成立してるセッションという印象になっちゃってます。別に悪いとも思いませんけど、せっかくステータスがあるのになぁと思ったりもする。
    ストーリー展開の方は、大きな戦力差のある奈落を追い払うためにはどうすればいいのか? と、各地を飛び回り〜という展開。大勢のNPCたちが出てきて、ルールブックやサプリメント、シナリオ集などで見かけたキャラ達が、話に絡んでくるのが楽しい……んだと思います。個人的にはサプリメントとか手を出してないので、正直、誰よこれ? という気分だったですが。

    荒れたダイス目はなんじゃこれw と大笑いしました。

全3件中 1 - 3件を表示

緑谷明澄の作品

ツイートする