鉄男 THE BULLET MAN (ビームコミックス)

  • エンターブレイン
3.17
  • (0)
  • (2)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 21
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・マンガ (238ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047275737

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 深谷あきら陽 エリック•ボシック 鯨 爆圧体感映画 完全鉄男 鉄男全集 鉄男コンプリートCDBOX kotono アンソニー ゆり子 トム ヤツ 一発 暴れる 東京

  • 原作の映画はみていないので、映像での迫力やスピードというのはわからない。だが、静止画像の漫画であってもなかなかの疾走感が味わえる。破滅の方向へ勢いよく進んでいく。
    画面は光と影だけで表現されているようであったり、大半の文字が話の流れとは逆に横書きになっているなど、話を捉えにくい、読みにくいところはある。それがこの作品のもつ空気にもなっているのだけれども。まったくこの原作を知らないのなら映画の公式サイトの説明を読んだほうがいいかもしれない。
    鉄男も十分おどろおどろしいが、劇画調の塚本晋也も妙にリアルで怖い。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1960年東京生まれ。29歳の時に『鉄男』で鮮烈な劇場映画デビューを果たす。製作・脚本・撮影・照明・美術・編集さらに出演と、すべてに関与して作り上げる作品群は国内外で高く評価されている。『KOTOKO』(2012)はベネチア国際映画祭オリゾンティ部門グランプリを受賞。近年ではマーチン・スコセッシ監督の最新作『沈黙Silence』に出演するなど、俳優としてもその才能を高く評価されている。

「2015年 『塚本晋也×野火』 で使われていた紹介文から引用しています。」

塚本晋也の作品

ツイートする