Fellows! 2011-OCTOBER volume 19 (ビームコミックス)

  • エンターブレイン
5.00
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 17
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・マンガ (1070ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047275812

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • モズクス、乙嫁、シュヴァリオン、犬神、幼い頃、ヒナまつり、ワンツー、碧空、狼の口、乱と灰色、瑪瑙、蜂矢乙女、ましまろ、パーティー、ポテチ、演劇部、same、かぶき、獣人村、よその星、が面白かったです!!
    まぁイチオシは相変わらずヒナまつりですね。これはアニメ化するんじゃなかろうか…、と思っているけど。っていうかして欲しいけど。でもこの雑誌でアニメ化ってあったっけ?まだないよね?
    んでんで!今回二番目の推したいのがマシマロ文學ガール!!!!めっちゃくちゃおもしろくなってきた!というか魅力にハマったのが今回で遅かったというべきなのかな?葛藤と自由へ向かって突き進む情熱的なモネちゃんがかわいく全力で応援していきたい!おそのちゃんの立ち位置が今回だけでも最初、中盤、後編と変わっていってるのが面白いなぁ。モネちゃんにとって非常に嬉しい存在でもあるけど…。もう次回が楽しみすぎる。
    そして蜂谷乙女ちゃん!この漫画野球メインじゃないけど野球してるし不思議だwこういうの好き。かわいいしね!
    ワンツーマンゴーはなんかすごいなwマジキチと言いたいところを抑えると唇がえろいけど結局コこれから先の指針がわからんw
    犬神姫は順調に課長がかっこよすぎてやばい。


    ・「カバーストーリー」中川麻子
    0002
    『カバーストーリー』かわゆすw和んだ

    ・「補助帯モズクス」高田築
    『第1話 守り神』0007
    結構グロいというかえぐいというかw
    怖くないかコレw
    日常から非日常転落の1話なんだけど、あまりに唐突に唐突なキャラデザのウザキャラがでてもう何がなにやらw
    評価としてはすごく面白かったです。
    面白かったのがホテルの支配人が実はすっごくヒーローやってたってことですな。警察の方も勘違いだけどフォローしていて、実際今まではそうだったんでしょうし間違いではなかろうかと。
    3匹はなんかプログラミングみたいに忠実すぎる程に実行してしまうから危ないな…。
    次回も期待!!

    以下ネタバレ-----------------------------------------------


    ・「乙嫁語り」森薫
    『第20話 狙うは大物』0037
    双子ちゃんがうざかわいいw
    ほんと打算的だったり余計なことしたりとハラハラしちゃうw
    母ちゃんがおちた話とか結構よいのに速攻台無しにしおるw
    これはふたりがいつまでもいたいという思いからセットで入籍できるようにしようねってのが骨子だよね。


    ・「鋼鉄奇士シュヴァリオン」嵐田佐和子
    『第1回 住所不定無職!!ヒーローだった男』0085
    面白い。
    敵を倒したというのに変身が解けなくなってしまったレッドの話。しかも正義漢痛いうざいw
    女の子がかわいいというのがなんだか救われるなぁw日曜の戦隊は可愛い子を起用してるみたいだし。


    ・「星屑ニーナ」福島聡
    『』0123
    単行本待ち


    ・「犬神姫にくちづけ」宮田紘次
    『第2話 暗闇でキッス』0147
    やばいいいいいいいいいい
    えろっしゅwwwwww
    課長かっこよすwwww
    掘られてもいいっすwwww
    わんこちゃんかわいwwww
    もう(・∀・)ニヤニヤがとまらない!!!!
    パイロキネシスヤンキー君はあの子が好きだったんだね。
    ほんまブヒれるわ。
    ヒロイン推し系のスレが着たらこの子を押す発言をTwitter経由で流そうw


    ・「幼い頃から馴染みのふたり」吉田覚
    『特別読み切り』0187
    だらしなさにかけては天下一品!
    幼なじみという腐れ縁で繋がりつつもなんだかんだで世話を焼く少女。
    そこに美少女な前原さんって子がダメ男狙いで入ってくるんだけど、この時にの便利な女発言の時のヒロインたまきんちゃんの一瞬の表情とその後の寂しげな表情がすごくいい。
    友達がたみきんちゃんが甘やかしてるのがいけないんじゃね?という助言を基に少し厳しく、というか前原ちゃんが気があることを報告してみたりするんだけど、かわりに断って発言。これはマジではぁ?wwwざけんなよwwって思ったんだけど、後の告白で許した。しっかし現実でこれは許されるものなのか…多分無理だろうなぁw


    ・「ふうらい姉妹」長崎ライチ
    『第24回』0213
    今回は結構面白かったw


    ・「ヒナまつり」大武政夫
    『第11話 新田さんの父親はダンディー』0221
    いや、ダンディーだけどさw
    jk妹が工業だったりとかなんかリアルというかなんというかまぁ面白かわいいなw
    かーちゃんの電話にヒナがでてしまったので実家になんとかプロフィールを隠し通そうとする話。
    最後は娘と認めちゃったんだけど、酒の勢いでw
    今までにないくらいヒナが普通人にみえたのが面白かったw
    最初はいつものヒナだったんだけどw


    ・「ワンツーマンゴー」冨明仁
    『ONE:最高のキス』0267
    なんだこれwwwwww
    マジキチwwwwwww
    でもえろすwwwwww
    最高の女の最高のキスを手に入れるために主人公の不良くんが敵をガンガンぶっつぶしていくというハイパーバトル漫画w
    その目標の子も美人なんだけど、その子が繰り出す手下の女の子とそれからのピンドラ式登場シーンが好きwみんなイッてるしwwww
    ピンドラ式ってクリスタルちゃんがペンギンロボから降りるシーンのことね。
    この女の子めっちゃ強いんだけど不良くんが圧倒していく展開が実に面白い。
    最後は心までうばっちゃって、仮面をとるシーンなんてのは実によいものでした。
    次回からこれをどう話を進めていくのが皆目見当もつかない。期待w


    ・「碧空切符」紗久楽さわ
    『第2話 あばら骨レディ』0291
    うつくしい物語でしたなー。
    女性があのへたれちっくなあの男性の前では素の笑顔をみせるというのが素晴らしかった。これが恋ってやつか…フフリ。
    おもちゃと思っていたコインの真実を知ったとき。本当に女性のことを思って最善の方法で彼女の助けとなることを実行していたのがよかったなぁ。途中途中の精神的に弱っているシーンを読むと苦しくなるんだけど、そこで救われた。


    ・「メゾン・ド・クロネコ」澤江啓太
    『第1話ケンジとタロウ
    第2話ザ・箱太郎
    第3話母がさよなら』0325、0341、0353
    なんだこれwおもしろいwwww
    3話構成の連作読み切りというおもしろい連載。
    各話で視点が違い、ひとつの物事を多角的に観るというもの。ある少年の視点ではお母さんにひどいことしちゃった感があるんだけど(けどウザイんだがw)実は母の視点ではなんか結構普通でそれどころか超幸せな生活を送っていたりする、二転三転するのが実に心地良い。


    ・「狼の口〜ヴォルフスムント〜」久慈光久
    『第11話 ヒルデと牧童(ヒルテンユンゲ)たち』0369
    すごくよかった。1巻しかもってなくてもう兎に角容赦なく弱き者から強者までぶっ殺される話なんだけどやっと向こう側と話が付き、攻めることに成功する。今回はロッククライミング達人をパパにもつ彼が筆頭として頑張るごようすだ。そんな彼を支えるのが切り裂きヒルデと呼ばれる女性の強者である。1巻でも強い女性でたけどダメだったよね。今回の彼女に通り名がついた由来というのがもうこの作品らしくて悲しい。彼女には忠実な部下が2名おり、命をかけている。そしてボスの彼女も筆頭青年に命をあずけているのだ。青年には頑張ってもらわないと。牧童というからには小間使い的な少年たちだったのでしょう。部下2名はヒルデの夫に特殊な武術を鍛錬されていて3名とも超強い。読み終わった後表紙をみると、えろっしゅwwwという気持ちと本当に強い絆で結ばれているのだと感じた。体を許すほどに。


    ・「時雨注意報」牧田真希
    『特別読み切り』0431
    結局治っちゃったのかな。
    いや、治ってないのか。
    ちょっとしたロリ漫画かなw


    ・「乱と灰色の世界」入江亜季
    『第20話 特撮!灰町小学校』0443
    冒頭めっちゃかわゆいwww
    ひびくん役得ですな。
    よいぞぉ!よいぞぉ!
    におちゃんのつんつんつんつん具合がよいですね!
    ただ問題児で乱にめっちゃケンカを売りますw
    最初から敵対心MAX!しかもどうどうと魔法を使ってじゃんじゃんいじめてきます。
    魔法が下手なのにパワーがありあまる乱が気に食わないようです!でもそれだけじゃない。たまお先生が大好きだからその弟子の乱が許せないそうです。マジ殴りとかもうすごい嫉妬だなw
    面白かった。


    ・「瑪瑙之竜」長澤真
    『其の十三 仮面隠愛嬌付合(かめんんいかくしてあいきょうづきあい)』0483
    いやぁwwww僕得展開すぐるwwww
    美女の彼氏役を任されたイケメンw
    それにいいよる微妙におっさんな兄さん方w
    学歴やならなにやら自慢もイケメンに論破w
    後で脅そうと力技にでるも軽くイケメンにあしらわれるw
    その過程で体と地位が欲しいことをうっかり発言してしまうおっさん兄さんw
    いやー!すっきりした!
    とってもいい雰囲気なふたりだけど女性はとあるマジシャン仮面さまがきになることを言う。そしてイケメンくんもマジックができることを示す…。
    それとなくマジシャン仮面様の話を持ち出すクリスちゃん。
    果たして次回イケメンのアルくんは問い詰められるのか…。期待!!


    ・「健全ロボ ダイミダラー」なかま亜咲
    『第18話 獲得!麗しのペンギンネーム』0511
    いったい新ペンギン計画とは!?
    主人公たちが一番うざい漫画だなぁw
    でも結構好きw


    ・「蜂矢乙女の魔球」福島聡
    『第4戦 魔球の練習』0535
    乙女ちゃんマジかわいい!
    消す方がパワーがいるらしい…一方動かすのは…?ということで結局あんまり意味なかったw素人が習得したという意味ではよかったんだろうけど。しかしこの漫画は面白いなぁ。僕みたいに野球にさして興味がない人間でも楽しんで読める。だって試合しないしw
    次回からフェロQへ!


    ・「ウワガキ」八十八良
    『』0543
    単行本待ち。


    ・「ましまろ文學ガール」天乃タカ
    『第3話 文學ガール共鳴するの巻』0575
    かわいい絵柄と本気の熱意をもつ主人公。
    そして一番の見所、悩みどころはもどかしいことだ…。辛ぇ…。そんないろんな魅力がかき混ぜられたこの漫画!おぬぬめです。表紙の枠外文字が全てを物語っておりますなぁ。
    ほんとすっっっごく面白い。
    情熱というものを漫画で表現したものはいくつもあってどれも素敵なんだけど、この漫画は障害、社会的体裁との闘いなんだよなぁ。でも自由を感じてそれを自由に表現するということが女性では体裁によって難しかった。隠れて活動するモネちゃんの才能にすごさを感じたシーンとかよかったー!
    一方でおそのちゃんの話なんだけど、彼女はもねちゃんの髪を切るという当時では非常にありえんことを自分のためにやってのけた。そこに感動して彼女を尊敬し気に入ることとなる。手に入れたいという不穏な発言があってそこを百合変換してたんだけどwもうひとつのクラブの話だったんですなぁ!いやーこれ単行本マジで楽しみだわー。


    ・「ジゼル・アラン」笠井スイ
    『第15話 鳴かぬ蛍が身を焦がす?』0617
    単行本待ち


    ・「パーティーセット!!」長野香子
    『SCENE1 君は特別な女の子
    SCENE2 パーティーガールズ・ダイアリー
    SCENE3 天使の恋
    』0635
    面白い!最初の話から最後の話までつながってるけど、最終的にパーティーの正体はやばいもんだったんだなぁw
    やっぱり1が一番よかった!
    あの青年の気持ちはわかるなぁw勝手に外見から期待して勝手に落ち込むんだよねwで、そんなヨコにいる女の子が実は本当に魅力的な女の子だったと。彼女の内心描写も妙にリアルだなぁwああいう感情わかるわぁ。


    ・「兎の角」睦月のぞみ
    『第15話 乙女の夢叶えます(自分で)後編』0683
    なまこさま…健気やw
    なんかあっさり終わってしまたった。
    最後の幽霊に慰められてるのがうけたwwwwww


    ・「でこぼこガーリッシュ」原鮎美
    『第13回』0707
    実はかなり好きなのです。これ。
    ハロウィン回だった。
    今回はそこまで盛り上がらなかったなー。


    ・「月夜のポテトチップ」緒方波子
    『読み切りシリーズ・魔女の台所・その2』0715
    なんと!続編がでてるw
    お料理漫画としてはとっても面白いと思う。
    おちゃらけチックなノリなんだけど詩的で明るいのがいいなぁ。前はそこまで面白く感じなかったけど。スルメ漫画だったのか今回がよかったのか…。
    最後のツッコミはもっともだw


    ・「演劇部5分前リターンズ」百名哲
    『第7話 合宿』0739
    うーむ、青春をしておる。
    う、うやらましくなんか!
    ただここまで全力でやるというのは気持ちいいのだろうなぁ。
    冒頭は勘違いが勘違いを生んだ勘違いみたいなことになってたね。


    ・「ふうらい姉妹」長崎ライチ
    『第25回』0771
    バイトシリーズちょっと好きw


    ・「the same old song」真田順子
    『特別読み切り』0779
    のかちゃんマジいい娘やwww
    いやぁいろいろ読んでて感じた感情がラストの1コマでこの一言しか残らない事態になってしまったwww
    あんなちゃんは感情的かわいい。


    ・「春を望む窓」天乃タカ
    『』0803
    悲しい物語と僕は受け取っている。


    ・「かぶき伊佐」紗久楽さわ
    『第八場 三つの水鏡』0835
    なんだか陰謀渦巻いてますなぁ。
    役者バカシーンが一番良かった。


    ・「ビーチ・オン・ザ・ビーチ」原鮎美
    『第13話 追いついた……!?』0865
    あちゃー、すれ違いしちゃってるよコレ…。
    もどかしいなぁ!


    ・「たまりば」しおやてるこ
    『第19話 ただいま』0889
    DQNマジうざすなぁw
    でも彼の気持ちをくむのもこの漫画のいいとこなわけだよなぁ。でも若い人間かたらしたらおっさんに女の子とられるのって腹立たしいってのはすっごくわかる。まぁ僕の場合一方で興奮するんだけど。


    ・「最愛の隣の悪夢」安住だいち
    『第5話 ヒロナリとカフェの内装』0905
    ラストの設計が捗るシーンが面白かった。
    空間設計とかいろいろ考えるんだおね


    ・「獣人村のあかり」犬童千絵
    『特別読み切り』0931
    あかりちゃああああああああああああああああああうわあああああああああああああ!!!


    ・「村おこし☆ハニワ隊」幹ユヤ
    『後編』0989
    結局なんやねんwwwwww
    いやまぁ嫉妬とかは面白かったけどw


    ・「白獅子の子供たち」
    『最終話 白き光』1015
    奥さんかわええええええ


    ・「よその星の友達」小池定路
    『特別読み切り』1045
    いい話だなぁ。


    ・「火星倦怠期」小池定路
    『特別読み切り』1057
    こいつは実はすごい才能の持ち主だったのではなかろうかw
    順調すぎるwww


    ・「アフィーマQ」高田健一
    『』1067
    これってウェブでやってたマジキチのやつかなぁ。帯ではやってたみたいだけど。


    ・「書店員 笛田南」緒方波子
    『』1070
    忘れずに応募しないとね!

  • このまま分厚くなったり、分冊になったりするかと思ってたら姉妹誌になるんですね。
    どこまでゆくのか、フェローズよ!
    フェローズQには移籍する人が数名。
    そして次回は待望の丸山薫先生の新連載の始まり。
    モチベーションが上がりますね。

全2件中 1 - 2件を表示

フェローズ編集部の作品

ツイートする