森薫拾遺集 (ビームコミックス)

著者 :
  • エンターブレイン
4.06
  • (218)
  • (229)
  • (134)
  • (17)
  • (5)
本棚登録 : 1892
レビュー : 173
  • Amazon.co.jp ・マンガ (206ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047278240

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • メイドと執事のインパクトのある登場で始まる。それとは別の話は現代物だったり色々ある。メガネっ娘。バニーガール。制服がブカブカな娘。水着。とにかく女性が多く登場する。作者が好きで描いている部分が大きい気がするな。短編、イラスト、コラム多数収録。ファンなら読むべき本かな。

  • へ~短編集だ~と思い購入。
    絵が上手ですねえ…本当に。
    短編のスーパーメイドさんと冴えないご主人とかブカブカちゃんとかが可愛かったです。
    原作が違う方が担当されているお話は正直よくわからなかった。?なんだったんだろう…。
    個人的には水着着る人妻がなんかモエでした。う~んモエ。

  • 「三省堂 大辞林 フェティシズム[fetishism]
    (1)呪物(じゆぶつ)崇拝。物神(ぶつしん)崇拝。
    (2)〔心〕 異常性欲の一。異性の身体・衣類・所持品などの事物に対し、異常に執着・愛好する態度。」
    メイドとか着物のトーン描きなどについては共感しづらく
    登場人物造形のほうがわかる感じ

  • 冒頭のマンガがつまらなくて、読むのやめようかと思った。
    最後の方のコルセットに関するページのお陰で名誉挽回。
    オススメのコルセット本読んでみようっと。

  • 見えるようになったこと
    ブカちゃん
    昔買った水着
    すみれの花

    エロエロエロエロ!!!

  • ■書名

    書名:森薫拾遺集
    著者:森 薫

    ■概要

    森薫の短篇集です。

    ■感想

    この人のシリーズものの漫画は読んだこと無いのですが、以前から
    興味があり、短編集を読む機会があったので、読みました。

    この人、本当にメイドものが好きですね。
    メイドものは、もう好きなんだろうな~というのが読み手に伝わって
    きます。

    この本の欠点は、この人が原作ではない、すみれの花。
    これが、超くだらなかった。
    長いだけで何もない。こういうの、本当にいらない。
    深そうで、実は何も深くない。
    3行ぐらいの文章で言いたい事書けるだろ。
    くだらない。
    しかも一番ページが長いときたもんだ・・・・・

    ■自分がこの作品のPOPを作るとしたら?(最大5行)

    森薫さんの短篇集。
    メイドさんが好きなら楽しめると思います。

  • 最初の一編でどんなカオスが待ち受けているかだいたい覚悟が決まった(笑)

    短編集というより、販促用のカットや番外四コマや短編を雑多に集めた本なので、森薫の作品をひととおり読んでからの方が楽しめると思います。いろんなフェチ心に目覚めそうになります。シャーリーの後頭部とか。

  • [漫画] 森薫 拾遺集
    http://orecen.com/manga/morikaoru-shuishu/

  • 何とも言いしれぬ良さがある。しかし,濃い絵だよね,改めて見ると。

  • 「乙嫁語り」しか読んでないので、よく分からないキャラがいて、他の作品読んでからにしようかと思ったんですけど、結局読んじゃいました。

    まだ、それほど森薫のファンっていうほどじゃないので、こんなものかなぁって感じです。

    最後のコルセットの説明が楽しめました。

著者プロフィール

* 同名著者複数

1.漫画家
森薫(もり かおる)
1978年東京都出身の漫画家、同人作家。代表作に2005年第9回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞を受賞、テレビアニメ化された『エマ』、マンガ大賞2014では大賞を受賞した『乙嫁語り』。

2.カウンセラー
森薫(もり かおる)
1950年佐賀県に生まれる。中央大学卒業後、2007年まで東京都内の中学校において、心障学級・通級情緒障害児学級などを受け持ち、熱心な生徒指導で保護者からも信頼を集める。2007年にはkTC総合教育研究所所長となる。元屋久島おおぞら高校副校長。2012年、一般社団法人家族支援メンタルサポート協会を設立、理事長に就任。
現在は学びリンク総研所長・家族支援メンタルサポート協会理事長。専門分野は、家族カウンセリング・非行問題・子育て支援・発達障害・不登校問題等多岐にわたり、年間百回以上の講演を行うなど、全国を駆け回っている。

森薫拾遺集 (ビームコミックス)のその他の作品

森薫の作品

ツイートする