森薫拾遺集 (ビームコミックス)

著者 :
  • エンターブレイン
4.06
  • (218)
  • (229)
  • (135)
  • (17)
  • (5)
本棚登録 : 1890
レビュー : 173
  • Amazon.co.jp ・マンガ (206ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047278240

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 森薫先生の描く女性ってどうしてこんなに魅力的なのだろう。正統派メイドに一番萌えた。

    • 猫丸(nyancomaru)さん
      「どうしてこんなに魅力的なのだろう。」
      アルミもパリヤも素敵だけど、一番なのは、おばあさま!
      「乙嫁」で森薫ファンになったのですが、、、この...
      「どうしてこんなに魅力的なのだろう。」
      アルミもパリヤも素敵だけど、一番なのは、おばあさま!
      「乙嫁」で森薫ファンになったのですが、、、このマンガは表紙が恥かしくて買えない、、、でも気になる(「乙嫁」5を買う時に一緒に購入しようと思ったのに、その時は品切れだったのか店頭になかった)。。。悶々としている。
      2013/02/18
    • かなおさん
      ▼nyancomaruさん
      おばあさまは女王様!(何だかこういう題名ありそうですねえ)
      私は「エマ」を伯父から借りてハマりました。「乙嫁...
      ▼nyancomaruさん
      おばあさまは女王様!(何だかこういう題名ありそうですねえ)
      私は「エマ」を伯父から借りてハマりました。「乙嫁」から入った人は森先生のテンションの高さに悶々も吹っ飛ぶほどの衝撃を受けると専らの評判です。笑
      2013/02/18
    • 猫丸(nyancomaru)さん
      「森先生のテンションの高さに悶々も吹っ飛ぶ」
      はい驚きました。。。
      本当に描き込みが凄くて、舐めるように観てます!(はしたなくてスミマセン)
      「森先生のテンションの高さに悶々も吹っ飛ぶ」
      はい驚きました。。。
      本当に描き込みが凄くて、舐めるように観てます!(はしたなくてスミマセン)
      2013/02/19
  • メイド、バニー、奥様の水着…。まったく筆の向く先にためらいも迷いもなく潔いまでに「私はこれが好きだ。文句あるか。」という堂々とした1冊です。
    そういう暑苦しいまでの迸る情熱を持つ人は、行く先をどこまでも見守りたい、応援したいという気持ちになってきますね。

    コルセットや暖炉のコラムは資料的価値も高そうです。

  • ここが大事なんです!満載。

    • 猫丸(nyancomaru)さん
      「乙嫁」が気に入って、読んでみたい気が満々なのですが、チョッと買い辛い。。。
      「ここが大事なんです!満載。」
      気になるー
      「乙嫁」が気に入って、読んでみたい気が満々なのですが、チョッと買い辛い。。。
      「ここが大事なんです!満載。」
      気になるー
      2012/08/07
  • 森先生の短編集。森先生の世界に浸ることができます。少しファン向け。

  • 「すみれの花」のみ読了。というか、コミックビーム2004年の付録小冊子で読んだものがここに再録されていると知り。今は店舗がない、西荻窪の古書比良木屋で手にとって一目惚れして買った小冊子。解説ブログの一つを読むとなるほどなと思うも、自分は完全に前園目線で読んでたと再認識。あと、福島聡、森薫ともに、この作品を含んだ作品集出していたとそこで知り。森薫も、すみれの方に力が入ったと書いておられました。最後に、帰りの二人、という一コマが付け加えられてたのがまた味わい深く。

  • 最近英国貴族熱?が高まったため、ついに買ってきました。
    作者の現代もの!と驚きましたが、そのフェティッシュさは変わらずで良かったです。
    何か全然必要ないのに、コルセットとか欲しくなってしまった。驚き!

    • 猫丸(nyancomaru)さん
      ドキドキしながら読みました○
      ドキドキしながら読みました○
      2014/05/15
  • メイドと執事のインパクトのある登場で始まる。それとは別の話は現代物だったり色々ある。メガネっ娘。バニーガール。制服がブカブカな娘。水着。とにかく女性が多く登場する。作者が好きで描いている部分が大きい気がするな。短編、イラスト、コラム多数収録。ファンなら読むべき本かな。

  • 好きな落書き作家の一人。ごった煮なのがまた落書きらしくて楽しめる。
    帯をみたら本当に落書き集めた冊子も作っているらしいが、残念ながら応募締切は過ぎていた。

  • わはははは・・・・!! 参りました。

  • 森薫ワールド全開です!
    メイドもバニーガールも、森薫が好きな物が詰まった一冊です。

全173件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

* 同名著者複数

1.漫画家
森薫(もり かおる)
1978年東京都出身の漫画家、同人作家。代表作に2005年第9回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞を受賞、テレビアニメ化された『エマ』、マンガ大賞2014では大賞を受賞した『乙嫁語り』。

2.カウンセラー
森薫(もり かおる)
1950年佐賀県に生まれる。中央大学卒業後、2007年まで東京都内の中学校において、心障学級・通級情緒障害児学級などを受け持ち、熱心な生徒指導で保護者からも信頼を集める。2007年にはkTC総合教育研究所所長となる。元屋久島おおぞら高校副校長。2012年、一般社団法人家族支援メンタルサポート協会を設立、理事長に就任。
現在は学びリンク総研所長・家族支援メンタルサポート協会理事長。専門分野は、家族カウンセリング・非行問題・子育て支援・発達障害・不登校問題等多岐にわたり、年間百回以上の講演を行うなど、全国を駆け回っている。

森薫拾遺集 (ビームコミックス)のその他の作品

森薫の作品

森薫拾遺集 (ビームコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする