乙嫁語り 4巻 (ビームコミックス)

著者 :
  • エンターブレイン
4.35
  • (513)
  • (396)
  • (132)
  • (6)
  • (1)
本棚登録 : 3322
レビュー : 263
  • Amazon.co.jp ・マンガ (186ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047280830

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • D2

  • 前巻からのテンションの差異に若干戸惑い気味。元気だなぁ、この双子。

  • スミス!双子!馬!可愛い!

  • 双子登場!
    勢いがあって面白いです!
    父親が決めるとはいえ、結婚相手に積極的な女性が多くて、大らかな土地柄が素敵です。

    嫁に出して恥ずかしくないよう、いつか出来た子供に教えてあげられるように、母親が教え込む風習がいいな、と思いました。

    子供が早くに結婚すると育児も早く終了して、それはそれでいいな、と思ったり。

  • 細かいところまで書き込んでる世界観がため息がでるほど素敵。それを心底楽しそうに描いている作者さんの感じが伝わってくるのも素敵。

  • 双子と双子。

  • レイラとレイリのあのエピソードでホロリ。
    これは泣きますよねー(笑)
    表紙を見て話が脱線するのかな? とちょっと心配だったのですが杞憂でした。

  • 双子回です。特にこれから嫁ぐご予定のかたは必読です。いつでも全力な双子が生き生きと描かれています。画も安定していて相変わらず凝った描写で色気があります。特に好きな巻となりました。

  •  双子うざい! 可愛い!
     あと、時折でるアミルのサービスシーンに悩殺される。

  • 双子の結婚、幸せは案外身近なところにあった。

全263件中 61 - 70件を表示

著者プロフィール

* 同名著者複数

1.漫画家
森薫(もり かおる)
1978年東京都出身の漫画家、同人作家。代表作に2005年第9回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞を受賞、テレビアニメ化された『エマ』、マンガ大賞2014では大賞を受賞した『乙嫁語り』。

2.カウンセラー
森薫(もり かおる)
1950年佐賀県に生まれる。中央大学卒業後、2007年まで東京都内の中学校において、心障学級・通級情緒障害児学級などを受け持ち、熱心な生徒指導で保護者からも信頼を集める。2007年にはkTC総合教育研究所所長となる。元屋久島おおぞら高校副校長。2012年、一般社団法人家族支援メンタルサポート協会を設立、理事長に就任。
現在は学びリンク総研所長・家族支援メンタルサポート協会理事長。専門分野は、家族カウンセリング・非行問題・子育て支援・発達障害・不登校問題等多岐にわたり、年間百回以上の講演を行うなど、全国を駆け回っている。

乙嫁語り 4巻 (ビームコミックス)のその他の作品

森薫の作品

ツイートする