ブルーベリー [黄金の銃弾と亡霊]

制作 : ジャン・ジロー=メビウス  原正人 
  • エンターブレイン
4.22
  • (4)
  • (3)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 36
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (174ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047280939

作品紹介・あらすじ

2012年3月に急逝したBDの巨匠・ジャン・ジロー=メビウス。日本ではメビウスの名で知られる彼が、本名のジャン・ジロー名義で40年以上の長きにわたり、描き続けてきた西部劇の大作『ブルーベリー』。シリーズの中でも最高のエピソードのひとつに挙げられる、「彷徨えるドイツ人の金鉱」「黄金の銃弾と亡霊」と、絶世の美女・パールとブルーベリーの逃避行を描いた「アリゾナ・ラヴ」を収録。日本語版特典・谷口ジロー、寺田克也によるコメント&イラスト。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • <閲覧スタッフより>
    本名のジャン・ジロー名義でメビウスが描き続けてきた長編西部劇『ブルーベリー』。その中から傑作エピソードと言われている「彷徨えるドイツ人の金鉱」、「黄金の銃弾と亡霊」、「アリゾナ・ラヴ」を収録しています。

    --------------------------------------
    所在記号:726.1||メヒ
    資料番号:10225368
    --------------------------------------

  • マンガレビューはブログ「くさなぎたつみの大人マンガ夜話」に載せています。
    http://kusanagitatsumi.blog.fc2.com/blog-entry-31.html

  • 水って大切なんだなーとしみじみ思った

  • くずカッコいい……いやいいのかこれで。西部劇のアンチヒーローって基本こうなんだろうが。

  • メビウスの西部劇。とってもストイックな世界だろうなぁ~

    エンターブレインのPR
    「BDの巨匠・ジャン・ジロー=メビウスが40年以上の長きにわたり、描き続けてきた西部劇の大傑作!
    “『ブルーベリー』との出会いが、その後の私のマンガに大きな影響を与えた”(谷口ジロー)
    “オレはメビウスの線を追っかけ、離れようとしつつまた戻り、を繰り返して今に至るわけです”(寺田克也)
    2012年3月に急逝したBDの巨匠・メビウスが、本名のジャン・ジロー名義で描き続けてきた西部劇の大傑作『ブルーベリー』。世界中を魅了したジャン・ジロー=メビウスの大長編が満を持して登場!『ブルーベリー』シリーズの中でも最高のエピソードのひとつに挙げられる、「彷徨えるドイツ人の金鉱」、「黄金の銃弾と亡霊」と、絶世の美女・パールとの逃避行を描いた「アリゾナ・ラヴ」を収録。
    ■日本語版特典 谷口ジロー、寺田克也によるコメント&イラスト掲載。」

全7件中 1 - 7件を表示
ツイートする