たまりば 2巻 (ビームコミックス)

  • エンターブレイン
3.91
  • (4)
  • (13)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 73
レビュー : 11
  • Amazon.co.jp ・マンガ (282ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047281172

作品紹介・あらすじ

16歳の女子高生・美和。初めて好きになった人は、28歳のサラリーマン・ハルオだった。純粋で素直な《子供》の美和と、打算的で意地っ張りな《大人》のハルオ。前途多難なこの恋は、はたして無事に実るのか?多摩川沿いの街を舞台に描かれる恋物語、ついに完結。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • もう、ハルさんってば。

  • 美和パイかわゆすなぁ〜(*´Д`*)

  • もう少し、
    ハルさんが美和に魅かれていったのかが描かれてばよかったんですけどね。。。
    つか、
    サチVS(?)美和はおもしろかったよ!

    青春の高年齢化マンガですな!

  • 子供の真っ直ぐな恋と大人の複雑な恋。
    なるほどなぁ。恋は盲目なことを知ってるから、成長した美和が変わっていくのもわかるから、また手痛くフラれるのを警戒してしまうんですね。
    辛い恋が終わったばかりだし。青少年保護育成条例に引っかかるかもしれないし…。
    でも美和ちゃんは可愛い。スペシャル可愛い。
    なぜハルオを好きなのかはよくわからないけど、今はこの幸せを噛み締めておけ、ハルオ‼︎
    なかなかに良い恋物語でした。

  • 小杉くんが超怖かった。でも美和ちゃんが報われて良かった! 最終話はすっかりバカップルでにやにやした。

  •  けっこうすんなり終わりました。ハルオはいい男だったなぁ。

  •  純真な女子高生と、やや世間擦れしたアラサー会社員という、性格も立場も真逆のふたりが惹かれあう過程をコミカルに描く。
     夏場の多摩川をたまり場にしているあたりに、子どもならではの活動圏域の狭さと、本作の持つさわやかさが強調されているような気がする。
     王道を行く展開にハラハラ、結末に納得!
     読後感が最高にいい、清涼剤のような一冊だった。

  • すり切れたオトナの視点とストレートな高校生の気持ちが交錯するところにうまれるドラマ。主人公の二人が両極端に立ち、その中間のさまざまな位置に他の登場人物が配置され、さらにそれらも交錯してゆき、ドラマが深まる。

全11件中 1 - 10件を表示

しおやてるこの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
久住 昌之
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×