瓶詰の地獄 (ビームコミックス)

著者 :
  • エンターブレイン
4.03
  • (17)
  • (29)
  • (13)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 283
レビュー : 26
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784047281424

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 初めての丸尾末広作品。ひたすら暗くうつくしい。瓶詰の地獄があまりに完璧に漫画化されているので嬉しい。

  • 丸尾作品のなかで「瓶詰の地獄」のアヤ子が一番美しく見えた気がする。

    「不気味」「恐怖」「畏怖」「耽美」もろもろの、視覚でも触感でもない
    雰囲気のようなものを
    ほんとうにうまく具象するなあと思う(芋虫あたりからよく思う)。

  • 大好きな瓶詰を丸尾さんが漫画化!

  • すばらしいとしか言いようが無い この後味の悪さが丸尾

  • 大満足。

  • 発作的に、丸尾先生の世界観で鬱になりたいときがある。
    待ってました新刊!ブレてない!

    かわいそうな姉
    の冒頭のシーンが少女椿っぽくて おおっ ってなった。

著者プロフィール

丸尾 末広(まるお すえひろ) 
1956年、長崎県生まれの漫画家・イラストレーター。本名:丸尾末廣。高校を中退して15歳で上京後、多くの職を遍歴したうえで、『リボンの騎士』でデビュー。
主な作品に、『少女椿』『月的美人』『笑う吸血鬼』『パノラマ島奇談』や荒俣宏『帝都物語』の挿絵など。
レトロで、幻想的で、エロティシズムを感じさせる作風は、多くの人々にインスピレーションを与えた。「ちびまる子ちゃん」のキャラクター丸尾くんは、丸尾末広からとられた。『少女椿』の主人公は、筋肉少女隊を媒介して、『新世紀エヴァンゲリオン』の綾波レイのキャラクターデザインにも影響している。

瓶詰の地獄 (ビームコミックス)のその他の作品

丸尾末広の作品

ツイートする