俺の屍を越えてゆけ 1 (B's-LOG COMICS)

制作 : (原作)ソニー・コンピュータエンタテインメント 
  • エンターブレイン
2.36
  • (0)
  • (2)
  • (4)
  • (5)
  • (3)
本棚登録 : 54
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・マンガ (148ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047281820

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ゲーム 「俺の屍を越えてゆけ」のコミカライズ。
    B'sLogらしい、イケメンぞろいの俺屍。
    ブクロク上では否定的な意見が多いようですが、あくまでB'sLogでのコミカライズです。
    一族がイケメンしかいないとか、3人しかいないとか、神様も男しかいないとか、そこら辺は独自の解釈があり、ゲームと異なる点があります。原作の大ファンにはおススメできませんが、許せれば楽しめると思います。個人的には一般人と当主との交流が微笑ましかったです。

    主上の遣いで訪れた六角一族の邸で、藤原伴成は六角久遠と朱門、ナギリと出会う。短命の呪いを知らずに交流を深めていく。六角一族の特異性に気が付き、それでも当たり前の日常を教え、久遠に短命の呪いを解きたいと思わせる。そんな中、一族で寿命を迎えるものが出て……。

  • 不思議

  • 腐寄りになった?
    気になるほどでもないと思うけど(´・ω・)

  • ゲームファンからすると、なんかちょっと違う。男でも男神と交神できるんだね。B's-Logだからか、そうなのか。私にはちょっと無理。

全5件中 1 - 5件を表示

日の出ハイムの作品

ツイートする