薄桜鬼 雪華録 ~明~ (ビーズログ文庫)

著者 : 矢島さら
制作 : 冨士原良 
  • エンターブレイン (2012年8月10日発売)
3.44
  • (3)
  • (0)
  • (5)
  • (0)
  • (1)
  • 本棚登録 :40
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・本 (180ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047282957

作品紹介・あらすじ

慶応二年十二月、京-。土方歳三率いる新選組と行動を共にすることになった雪村千鶴は、ある日、新選組襲撃を企む不逞浪士の噂を聞いてしまう。真相をつかむべく、浪士が集まる島原に芸妓姿で潜入することになった千鶴は!?大人気アニメ「薄桜鬼」OVAシリーズの後編がいよいよ登場。『藤堂平助』『土方歳三』編に加え、鬼の視点から描いた、ファン待望の『風間千影』編もついに文庫化。

薄桜鬼 雪華録 ~明~ (ビーズログ文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 風間は千鶴を追っかけ回すよりも、千姫と結婚した方が幸せになれるんじゃねーの? とか思ってしまった(脇役好きの悪癖デス)追記:原作(ゲーム)の平助シナリオでは、風間と千姫は結婚するという。おぉぉ……!

  • 雪華録 明

  • これは、アニメが好きで読みました。
    「薄桜鬼」のノベライズ版よりはややまともでしたが・・・・・・


    やはり歴史の認識の浅さと程度が残念。
    新選組は大好きなので、薄桜鬼も好きになれるかと思ったのですが、
    私向きではないみたいです。

    ただ、土方さんがそこそこ格好良いのでその勢いで読めました。

全3件中 1 - 3件を表示

薄桜鬼 雪華録 ~明~ (ビーズログ文庫)のその他の作品

矢島さらの作品

薄桜鬼 雪華録 ~明~ (ビーズログ文庫)はこんな本です

ツイートする