ぜんぶ彼女に「視」られてる? (ファミ通文庫)

著者 :
  • エンターブレイン
3.67
  • (2)
  • (11)
  • (3)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 49
感想 : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (311ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047283015

作品紹介・あらすじ

高校入学早々、記憶喪失になった後藤智一を救ってくれた不思議な少女・八神花梨。常に無表情な彼女は人や物の記憶が"視える"という。しかし彼女には肝心の、"視た"ものを伝えるコミュニケーション能力が欠如していた!なんとか持ち前の読解力で、たどたどしい花梨の言葉を理解することに成功した智一に、彼女はすっかり懐いてしまう。そんな二人の前に、奇怪な出来事が次々と舞い込んできて-不思議可愛い花梨と謎に挑む新感覚ラブコメディ開幕。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 電子書籍にて購入。

    表紙のイラストのように両手でファインダーを覗くと、その覗いたものの残留思念を読み取ることが出来るヒロイン。

    しかし彼女は不思議系でいつも言葉足らずで、食べ物に目がない女の子。

    基本は軽い感じでお話が進むのですが、能力が備わっているおかげでこのような性格になったのかと思うと、意外と深みが出てくる本作。嫌いじゃないです!

  • 不思議系無表情コミュ障小柄女子。
    ツンツンツンちょいデレご令嬢。
    可愛らしく健気な妹。
    敗北を約束された黒髪ロング幼馴染み。
    見ろ……これが最強の布陣だ!
    あとついでに可愛い美少年もいる。
    文句無しである。
    主人公はちょっと難有りだけど許容範囲内。
    そして内容も面白い。とにかく可愛い。いじらしい。微笑ましい。愛らしい。

全3件中 1 - 3件を表示

淺沼広太の作品

ツイートする
×