ヒナまつり 4 (ビームコミックス)

著者 :
  • エンターブレイン
4.11
  • (48)
  • (51)
  • (30)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 510
レビュー : 35
  • Amazon.co.jp ・マンガ (190ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047286030

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 瞳ちゃんの苦労が忍ばれて大変面白かった。
    あと、なんだかんだ工場に取り立てに逝く話も好き。

  • 工場の話、ヒナが無自覚にヤクザの仕事をしたり大人に恐れられる系の話はやはり楽しい。自分が原因なのに、部品を返しに行った後ドヤ顔で立ち去るのがアホかわいい。
    瞳のバーテン話は、クラスメイトがかわいい。相沢は見た目クール系なのに、ノリは普通に中学生なのが良いなあ。男女一緒のノリで刑事ごっこしてるのもかわいい。
    新田妹のクズっぷりがすがすがしい。ヤクザなら向いてるってオチかと思いきやそれもダメだったか。

  • イリュージョンは神というより仏。ヒナは凄腕取立て人。アンズは強く逞しく生きる。あわあわする瞳は愛おしい。新田妹はヒナ以上に傍若無人。スケジュール絶対、怖い。詩子さんはいらない子だった…。以上、盤石の面白さです。

  • “「おい ここはバラけるとこだろ」
    「階段がひとつしかないんだ しょうがない」”[P.99]

    瞳ちゃんがんばれ。

    Thanks to K.H.

    “「これを お納め下さい
    あと もう……スケジュールとか気にしなくていいんで……
    ほんと……前みたいな感じでよろしくお願いします」”[P.182]

  • アイヤー、瞳回が面白すぎるアル

  • はぁ、笑える。
    相沢さんが格好良かったです。

  • 相変わらず周りの勘違いで話が膨れ上がってくなw

  • やっぱりヒナはヒナのままがいいですね。
    それに比べて瞳ちゃん……瞳さんは成長したなあ。

  • 独特の感性のギャグ漫画。やくざな新田さんが超能力を持つ脱力系ボケ少女ヒナに振り回される。新田さんのツッコミが光る。

  • ヤクザの新田と不思議な超能力者ヒナの奇妙な同居生活も四巻目。

    ヒナ自身は相変わらず超マイペースだけど、それを深読みする取り立て先の社長さんが面白かった。彼ら的には恐怖だろうけど(笑)
    アンズが250円に悩んでる姿には涙が出る。この生活の違いは何なんだ。
    おっさんたちイイ人過ぎる。
    そしてヒナに厳しいスケジュールは無理だと判明しました。うん、分かってたけどね(笑)
    でも死んだ目でお父様呼びするヒナは新鮮で面白かった(笑)

全35件中 1 - 10件を表示

大武政夫の作品

ヒナまつり 4 (ビームコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする