ハクメイとミコチ 1巻 (ビームコミックス)

著者 :
  • エンターブレイン
4.38
  • (209)
  • (129)
  • (50)
  • (2)
  • (2)
本棚登録 : 1333
レビュー : 124
  • Amazon.co.jp ・マンガ (205ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047286344

作品紹介・あらすじ

背丈は9センチ。森の奥で暮らす彼女たちは、とっても小さいのです。

ハクメイとミコチ。緑深き森で暮らしている、小さなふたりの女の子。木の洞(うろ)に家を造ったり、葉っぱを傘にしたり、昆虫や鳥の背に乗ったり……身長9センチメートルなら、そんな事も出来るのです。
そーっと覗いてみませんか? 穏やかで愉快で、とびきり愛らしいその生活を。

漫画誌フェローズを沸かせる新鋭・樫木祐人のデビュー作。キュートな登場人物たちが繰り広げる森の日常劇、待望の第1巻! 
【収録内容】連載『こびと日和』第1話~第5話、読切『きのうの茜』、『足下の歩き方』。1話ごとに描き下ろしイラストコラム付き。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • アニメ版がとても良かったので、原作に手を出してみたら、そのまんまに近い感じでアニメ化されたんだなぁ…と思い、ほっこりした。
    ハクメイとミコチの掛け合いが、見えない信頼関係みたいなものを感じ、読後がたまらなく心地良い。
    気に入ったので、これから少しずつ、続刊買い集める予定。

  • 本屋で棚に収まっていたところをたまたま発見し、絵柄が好みでしたので購入。綺麗な絵は細かい部分まで詳細に描かれていて、絵を眺めているだけでも楽しめました。買ってよかったです。

  • あ〜^ハクミコの世界に行きたいんじゃ〜

    ネズミの家族が主人公の絵本「14匹の〜」シリーズが好きな人にオススメです。

  • 元気でやんちゃなハクメイと、真面目で器用で料理上手なミコチ。2人の小人は一緒に暮らして生活を楽しんでいます。小さな世界を本当に上手に表現していて、まるで自分が小人になった様な気分になれます。読んでいてワクワクして、癒されて、とても楽しい物語です^^

  • 前々から気になっていたハクメイとミコチ、乙嫁語りのように読み応えがあり絵が書き込まれている漫画が読みたくてひとまず一巻購入。

    作画は期待していた以上の書き込み具合!2人の住む森や家、はたまた海沿いの積み木の市場まで、ぎっちりと緻密に書き込まれていて大満足。小ネタを拾う楽しみが増えた。

    身長僅か9cmの2人によるドタバタ、とまでは言わないまでも刺激のある日々の暮らしを通してこの世界観を十分に堪能できた。ハクメイの作ったテントでミコチの料理を食べたいなあ。二巻も近々購入予定。

  • 僅か9センチの小人、ハクメイとミコチの日常の暮らしを描いた話ですが、正直、私の場合、小人の感覚は読んでいるうちになくなり、単純にその暮らしぶりに憧れます。木の中にお家を作って、自然の美しさ溢れる世界での、ちょっとした冒険やイベントの数々。港町に買い物に出かけてアクシデントにあっても、二人のアイデアで前向きに面白く展開されます。また、センにコンジュ、鰯谷親方といった個性的なキャラも、物語を更に面白くしています。なんといっても、主役二人のコンビが素敵です。元気でやんちゃで真面目で優しいハクメイと、おしゃまでしっかりものでさびしがりやでちょっぴり天然のミコチの掛け合いは、本当によく作られてるなあと思ってしまいます。樫木先生の描く絵も緻密で暖かくて可愛くて、本当に好きです。個人的に好きな話は、夜通し、お酒飲みながら勝負する話で、たまにこんな夜の過ごし方したいなと思っちゃいます。

  • アニメで好きになったのでよんでみました。
    アニメの世界がそのままマンガになっていて、素晴らしかった!あと、アニメでは見れなかった話もあって嬉しい!ハクメイとミコチの世界は癒されるなあ♡

  •  アニメから参入組です。原作を忠実にアニメ化していたのね~、背景や小物の書き込みが素晴らしく、細かい部分にもセンスが感じられます。この世界観がどこまで広く深くなっていくのか、楽しみですね。ホッとしたいときに最適。

  • 実は、1話がベタすぎて長い間敬遠してたけど、2話以降読んで評価が変わった漫画。絵も綺麗だけど話がおもしろい。

    大工組合に入る話が特に好きでアニメも録画したやつずっと見てる。働くということの難しさ、悲しみ、楽しみ、周りの人の優しさ、すべてが詰まっててこれだけで映画作れるんじゃないかと思う。アニメ版の草履の演出がかわいすぎて、気づいたときとても悶えた。

    ただ、漫画として完璧すぎるので、ファンアートとか同人誌がすごく描きにくそう。

  • 電子書籍。森に住む身長9センチの小さなハクメイとミコチの日常。コロボックル的な存在なのかな? 優しい世界に美味しそうな料理、ゆっくりと心が暖かくなっていくような作品です。背景、小物に至るまで素晴らしい書き込みはため息ものでした。キャラもみんな魅力的でハクメイの親方でイタチのイワシさんが好き♪

全124件中 1 - 10件を表示

樫木祐人の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
久住 昌之
有効な右矢印 無効な右矢印

ハクメイとミコチ 1巻 (ビームコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×