俺とおまえが不埒な理由 (B`s-LOVEY COMICS)

著者 :
  • エンターブレイン
3.61
  • (9)
  • (29)
  • (23)
  • (3)
  • (2)
本棚登録 : 177
レビュー : 13
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784047287563

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 同じ会社で働く犬猿の仲の2人が実は同じ海外バンドが大好きだとわかり急接近。面白かった♪2人のカラオケで盛り上がるシーンとか一緒に交ざって歌いたくなるぐらい。そして2人がちゃんと仕事ができるっていうのも良い感じです♪しっかり仕事して恋愛して頑張ってる姿が好感度大でした。所々に笑わせてくれて、天井のポスターのシーンとか、楽しく読ませて頂きました

  • 好きになるのはやくね!?と思ったけどこんなものなのか……好きなものにキャッキャしてる男の子はかわいい。仕事すきなのもよい。

  • 開発室リーマン×企画室堅物リーマンの同僚モノに共通の音楽好きなところから始まるラブ!
    こんないかがわしい題名つけなくても元の題名のがしっくりくるな!
    この作者さん好きになったので他のも読んでみたい!

  • 最初は犬猿の仲だった二人が、同じバンドのファンだったことを知って意気投合していく話。
    仕事には妥協せず、趣味もお互いの時間も大事にする、バランス感覚がよかったです。飲料メーカーのお仕事も描かれていて、職業漫画としても面白い!
    大人って楽しいなぁと思わせてくれる素敵な作品でした。

  • リーマンもの。飲料メーカーの生産部狩野は、脇田のことをマーケティング部のいけ好かないクール眼鏡と思っていたら、ある日同じロックバンドを崇拝していることが判明。そして二人の仲は急展開。
    きっかけが面白いです。意気投合することまちがいなしww脇田はハイトーンボイスでシャウトしまくってたんだろうな…想像してしまいます。

    狩野が熱くて単純で、性格も考え方も脇田とは真逆。それがエアローゼスが好きという共通点からどんどん親密になっていって、仕事もプライベートも息ピッタリになっていくのが楽しかったです。いいですよね、そういうのって。
    盛り上がりすぎて友情以上のナニカが芽生えちゃうというのもいいです!大暴走してエロに突入。でも、天井にポスターというところで噴きました。
    エアローゼスが一番と脇田に言われてしまっても、クラッチ様なら仕方ないかと納得しちゃう狩野がファンの心理状態そのもの。いろいろツボでした。ロック好きはハマリそうなストーリー。

    最後の方ではバカップル丸出しでラブラブ!エロ的にも好みで、すごく萌えました。満足。

  • 面白かった〜(≧∀≦)リーマンもので気の合わない二人なんだけど、偶然同じバンドの大ファンで…。二人ともお仕事頑張ってて、ツンデレな脇田が可愛い(*´∀`*)

  • ツンデレ美人眼鏡受っぽかったので…正解♪オチも好きかな^m^

  • 2013/08/07
    【好き】おぉこれはツボに入った。 リーマン同士:狩野×脇田。 他部署で仲悪い→意外な一面を知って仲良くなる→行き過ぎた友情から恋情→恋人になるも忙しくてなかなか既成事実が作れない→ようやく心身共に恋人になり晴れてバカップルに。 こういう王道話は展開のバランスがキモだよなー。 良い塩梅で感情移入出来て良かった。 生真面目ツンデレメガネの脇田キャラに超萌えた。

  • 最初はツンツンだった脇田が、同じバンド好きっていうのを知って段々打ち解けて変わっていく様が可愛かった~。二人とも仕事ができるっていうのがまたいい。最後のエレベーターでクラッチ様に見られたとこ可笑しかった~(笑)

  • ギャグではないんだけどなんかちょと笑ってしまう(笑)前2冊も同じような理由で笑ったんだけど、表現がキザっぽいというか臭すぎてトレンディドラマ?みたいでどうしても笑ってしまいます。俺の世界はおまえだけで満杯だ、とかそういうの。
    線が掠れて見えるのは何でだろ。

全13件中 1 - 10件を表示

ウノハナの作品

ツイートする