カゲロウデイズIII -the children reason- (KCG文庫)

著者 :
制作 : しづ 
  • エンターブレイン
3.96
  • (70)
  • (45)
  • (49)
  • (13)
  • (1)
本棚登録 : 853
レビュー : 42
  • Amazon.co.jp ・本 (233ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047289444

作品紹介・あらすじ

とある夏の日に少年少女たちは出会った。彼らが遭遇した非日常な体験に潜む「物語」とは?すべてをつなぐリンクとは?いま明らかになる驚愕のストーリー!それぞれの「目」に宿る能力を武器に、メカクシ団に迫る謎を解き明かせ!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ももってそんな太ってんの?

  • 『カゲロウデイズ』の楽曲の内容が中心となった巻だった。

  • ガゲプロ好きで読んでました
    あー懐かしい

  • 田舎で、ありえないぐらいの美少女のクラスメイトに
    恋をしている男の子。
    勘違いにより、彼女と夏休みを
    過ごせるようになったのに。

    少年の日常が…ある意味怖いです。
    ここまで夢中になれるものがあるのは
    良い事、やもしれません。
    しかしこの少女、中身に惚れる場所がありません。
    いや男の子にとっては、可愛い我儘w やも?
    それを言うなら、アイドルしている彼女も
    殴りたい瞬間が存在します。
    作者にとって、これが可愛い女の子像、かも…。

    謎がひとつ減り、仲間が一人増え。
    けれどまた謎が増え…。
    どうなるというより、どうするのでしょう?

  • 「カゲロウデイズⅢ」人気ボカロ曲小説化第三弾。新たなキャラ登場と能力と引き換えに失ったものとは
    http://youyou-bookmovie.blog.so-net.ne.jp/2015-06-14

  • ヒビヤとヒヨリの話、主に、題名にもなっているカゲロウデイズとチルドレンレコードのお話だった。

    色々と複雑だった、衝撃的な事実もわかってきて面白い、どんどんじんさんが腕をあげて行くのも面白い

  • ヒビヤくんのお話。
    幼馴染か何かかとアニメ見たとき思っていたけれど、違ったみたいですね。

  • カゲプロおもしろい!

  • とある夏の日に少年少女は出会った。彼らが遭遇した非日常的な体験に潜む物語とは?

    物語はここから始まる.....

    「目」を奪われるような体験を逃すな!

  • 目次:コノハの世界事情、カゲロウデイズ01、チルドレンレコード1、カゲロウデイズ02、チルドレンレコード2、カゲロウデイズ03、オツキミリサイタル、カゲロウデイズIV、カイエンパンザマスト

全42件中 1 - 10件を表示

カゲロウデイズIII -the children reason- (KCG文庫)のその他の作品

じんの作品

カゲロウデイズIII -the children reason- (KCG文庫)に関連するまとめ

カゲロウデイズIII -the children reason- (KCG文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする