ヒナまつり 5 (ビームコミックス)

著者 :
  • エンターブレイン
4.08
  • (36)
  • (47)
  • (24)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 441
レビュー : 30
  • Amazon.co.jp ・マンガ (198ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047290037

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • あんずのところは泣けてまうけど、ほとんど役に立たないやっさんの知恵w
    ひなが骨折ったところの哀愁は好きなシーン。

  • ‪感想書いてなかったので再読‬
    ‪アンズが公園を出て引き取られる巻‬
    ‪話が出来過ぎではあるけれど、ほんと感動する。‬
    ‪なんで、この作品は笑いと感動のバランスが良い上に、そのレベルが上にあるかなー。‬
    ‪ほんと感心します。‬

  • アンズ、中華料理店に引き取られる
    アンズ絡みの話は普通にいい話過ぎてやや暑苦しい。

    内藤の出所
    組のやつらの詰めが甘すぎて笑える。

    詩子と新田とヒナ
    ヒナは新田を応援するため母親が欲しいと言い、詩子は新田とヒナの邪魔をできないと身を引くという、二人とも新田への優しさで行動しているのだが、最終的に新田が振り回されて傷つくだけというのがかわいそうで笑える。

    誘拐
    ヒナと新田の規格外な言動に一般人が振り回されるという典型的おもしろ回。誘拐犯がめんどくさい彼女みたいになってるのがおもしろかった。ヒナの力が使えないとわかればすぐ駆け付ける新田がかっこいい。アンズが結局なにもしてないのもおもしろい。

  • 買ってから、あ、ひな祭りじゃん!と気付いた。
    あんずの話にはおじさんやおばさん、瞳ちゃんのように泣け、
    あとはやっぱり笑えました。

  • “「詩子さん今度ごはん食べに行こうよ」
    「えーどうしようかなぁ〜仕事忙しいし……」
    「最近大した事してないじゃん 居なくたって変わらないよ」
    「何言ってんのよ!私の店なのよ!居るって事が大事なの!!」
    全身置物宣言!”[P.102]

    アンズちゃんついにホームレス脱出。

    Thanks to K.H.

  • 前半の数話がホームレスだったアンズちゃんが自立していくお話しなんですが、感動がハンパない!(。´Д⊂)
    後半は、いつものヒナまつりが楽しめて最高でした。

  • アンズ巻だった、いい味出してる
    新キャラもキャラ立ってて地味そうなのにいいなぁ

  • 誘拐されても安心だ~

    ホームレスのいい話で困る。あとは斬新なテレビ番組。

  • アンズよかったなぁアンズ。

  • 安定のクオリティー

全30件中 1 - 10件を表示

大武政夫の作品

ヒナまつり 5 (ビームコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする