おこぼれ姫と円卓の騎士 伯爵の切札 (ビーズログ文庫)

著者 :
制作 : 起家一子 
  • エンターブレイン
3.96
  • (18)
  • (18)
  • (15)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 138
レビュー : 19
  • Amazon.co.jp ・本 (252ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047293847

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • メンバー加入と次回への伏線のための小休止紛いの回。
    前回の話における結論というか、そこに関する騒動は次巻となってます。
    新規の騎士が増えるんですが、一人は予想通りでもう一人は新メンバー。相変わらず個性豊かな面々が増えるたびににやにやします。

  • おお^^一挙両得+アルファ。12人まであと5人か~。色んなスペック取り揃ってきましたなぁ。と、感心していたらラストのレティの決断、は?なにそれ?もしかして大いに間違った方向性じゃない?誰かレティに恋愛指南してやって!

  • 一通り出てきていたキャラが騎士になったんで、次は?って思っていたら、ロリコン伯爵と未亡人伯爵の二人。おいしいです。

    二人を騎士にするための条件は、潜入囮捜査みたいなもので、運良く1個解決したら、両方騎士にできるから、かなりやる気なレティ。鳥籠に入っているレティとか、メイドの格好をしたレティにボタン付けされてて、変な気持ちになってるデュークとか、いいわぁ。

    ただ最後のデュークとのチェスのシーン。その前の円卓の世界では自分の思うとおりでOKっていうから、デュークとのラブ度UPなのかと思ったら、いやに思わせぶりなことを言ってます。デュークが自分に気持ちがあるのを見越して、もしかして、別の男性と結婚するって話になるのかなぁ。
    オトキュンみたいな話は難しいと思うけど、そろそろデュークとレティも意識し出して欲しいなぁ。

    次巻も楽しみです。

  • 待ってました最新作(≧∇≦)
    レティのナイツオブラウンド探し!
    新キャラのマリアンネさんが素敵(´∀`=)大人な頼りになる女性でいいですねぇ
    新キャラのウィラードは個性的ですねww
    最後に気になることがチラチラ
    続きが気になりますなぁ

  • ウィラード嫌いじゃないよ、その性癖(笑)だけどまぁ、二桁の年の恋人ができてよかったね。周りも彼が犯罪に走らなくて一安心だと思うわ。さて、レティとデュークのチェス。彼の勝ちで終わり、望みはレティが勝手に叶えておくとのこと。数年後にはその願い叶うと信じていいのかな♪以前レオンは福山くんの声で読んでしまうと書いた記憶だけど訂正。梶くんだわ(笑)

  • レティは候補を女伯爵マリアンネと伯爵子息ウィラードに絞り次の専属騎士勧誘に動き出す。しかし両者にあっさり断られた挙句、ようやく交渉できたと思いきや、ある条件が出される。

    女性騎士いないかなーと思っていたら、美しい未亡人だなんてなんておいしい展開!
    ウィラードももしかしたらと思っていたので、騎士になってくれてうれしいです。
    次回は騎士獲得なのか、恋愛メインなのか気になりますが、最後のレティのセリフからすると後者かな……。
    だいたい既出のキャラクターは兄殿下ふたりをのぞいて騎士になったので、新キャラ登場かな、と楽しみにしております。

全19件中 11 - 19件を表示

著者プロフィール

第13回えんため大賞≪二期≫ガールズノベルズ部門にて、「おこぼれ姫と円卓の騎士」が優秀賞を受賞し、作家デビュー。

「2019年 『茉莉花官吏伝 七 恋と嫉妬は虎よりも猛し』 で使われていた紹介文から引用しています。」

おこぼれ姫と円卓の騎士 伯爵の切札 (ビーズログ文庫)のその他の作品

石田リンネの作品

ツイートする