メテオラ (B's-LOG COMICS)

著者 :
  • KADOKAWA/エンターブレイン
3.96
  • (8)
  • (11)
  • (6)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 121
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・マンガ (158ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047294271

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 豹に変化のモフモフ!水滸伝が元になっているらしく中国が舞台です。1巻は嵐の前触れ。

  • 1~3巻

  • これ、好き!(=´▽`=)
    読み切りかと思ってたら、続巻が出るようで。やったー!
    半獣設定とかも好物だし、描写も丁寧だったので、続きが楽しみです。

  • 舞台や時代背景は違えど、この手のお話は好き。もふもふも好き。四コマも好き。続きが楽しみです。

  • 表紙買い。もふもふ尻尾は隠さなあかんが、自慢の尻尾でもある(`・ω・´) 水滸伝をベースにした話だとかで、ものすごーく興味が湧いてきました。でもさ、水滸伝ってかなりの長編じゃなかったっけ?さすがに長編に手を出すわけにもいかんしなぁ。 話はまだまだ続きそうですね。実は周りも、、って展開になりそうで。自覚の有無はともかく、あの国?の人達は己の内側に獣を飼ってるのがデフォなのかなぁ。でもまぁ、人間なんて変化しないだけで、内面には獣の部分があるのよね~女豹っぽいのが理想だけど(笑)

  • うん。ちょっと叫んでよいかな…?

    なんでそこで終わるんじゃっっ!!つかそもそも終わってない!がっつり続いてんじゃないかぁっ!!
    「1」がついてないけどあらすじ見て嫌な予感はしたんだよ。したけどさ!も~っ(泣)

    まあいいさ。続くのは。でも「1」がついてないのがそこはかとなく不吉なんですけど…。
    お願い、楽しみにしてるから最後まで描いて…。そして願わくば『もののふっ』みたいに2年とか待たせないで…。
    素直に面白かった!満足した!と言えない自分がちょっと悲しい。


    …さて、このメテオラ、ベースは水滸伝ですね。しかしオリジナル色が強く(著者があとがきで書いてますが)ファンタジー要素がかなり凝縮されています。それだけに、これからどう話を転がしていくのか楽しみ。
    そして私のケモナー属性がいたく刺激されます(笑)
    なにせ主人公の林冲は獣人。彼は豹子頭とあだ名される通り金豹の半人半獣に変化します。ちなみに相方の魯知深は黒豹。
    は~、やっぱり素敵な牙と眼だわ、マズル(口吻部)の付け根の描き込みがたまらんわぁ…猫系も良いけどこの人の絵は犬系のがもっと好きなんだけどな~とか思っていたら、最後に出てきましたよ犬系。
    「魔星(メテオラ)」と呼ばれる獣は全部豹かと思ったら違うみたいだね。
    これからどんな種類のケモノが出て来るのかそれも楽しみですな。

    …楽しみなんだよ。2巻まじでいつ?

  • しばらく発刊のなかったハヤテ先生の、3ヶ月連続刊行3冊目。 あれ、これは毛色の違うモフモフだなぁ。
    1巻ということで、物語のほんの序章。 あとがきを詠むと、なんだか壮大な展開になりそう…(水滸伝知りません、ごめんなさい) 可愛かった子ども時代の林冲がもっと見たかった~( ;∀;) 王進さまズルい(泣)
    ハヤテさんらしいキャラの可愛さもあるけど、全体的にシリアス。 たぶんこれからどんどん重くなる、読み続けるのしんどそうな気配しかしない。
    そんでもってこの作品、BLじゃないのね。 カテゴリ直さなきゃ。

全7件中 1 - 7件を表示

著者プロフィール

9月14日生まれ、大阪在住。「あやしの君の恋煩い」(リブレ出版)にてデビュー。
力強い画力と繊細な心理描写で人気の漫画家。現在、数社にわたり作品を連載中。

「2016年 『左遷も悪くない』 で使われていた紹介文から引用しています。」

メテオラ (B's-LOG COMICS)のその他の作品

メテオラ (B's-LOG COMICS) Kindle版 メテオラ (B's-LOG COMICS) 琥狗ハヤテ

琥狗ハヤテの作品

ツイートする