ヒナまつり 6 (ビームコミックス)

著者 :
  • KADOKAWA/エンターブレイン
4.26
  • (41)
  • (36)
  • (14)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 392
レビュー : 25
  • Amazon.co.jp ・マンガ (196ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047294974

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 瞳ちゃんのオールマイティーにこなしてしまうその優秀さが眩しい。
    もう主人公並みに体張って頑張ってる瞳ちゃんの行動で生じる環境が面白い。

  • アニメ化を知り続きを購入。
    瞳ちゃんはどこへ行くのだろう。
    新田さん頑張れ。

  • 瞳ちゃん、なんか、これって悪いオトナにAV女優から風俗に落とされる感じじゃない? いたいたしい!! そして、詩子さん、ほんとゲスい!! てか、中学生契約できねーだろ!? 母親からも……いたいたしい!! 瞳ちゃん、さすがにやりすぎだろ。母親もそりゃあ、なんか、変なことになるわ。とんびがフェニックスを産んじゃったんだね。

  • “「ごめんお母さん 夜遊びなんかしてないよ
    働いてて…バーでバーテンダーしてたの」
    「いい加減にしなさい!
    そんなわけわかんない嘘ついてどうすんの!」
    「いやほんと……」”[P.104]

    がんばれ瞳ちゃん。

    Thanks to K.H.

  • 巻数が増すごとにますます好きなっちゃうヒナまつり。血と暴力と金に餓えた男が特に好き。

  • ヒナの行動を調査しにやってきた斑鳩景。
    アンズと接触した斑鳩は、ヒナが「普通に」過ごしているという話をまるで信じようとせず…。

    ここにきてまたヒナのいた世界の人間が絡んできて、いよいよそっちの話が真面目に出てくるのかと思ったんだけど、そんなことは無かったという。
    個人的にはそろそろ本筋入ってほしいというか、結局ヒナが何者なにかくらいはハッキリさせてほしい。
    でもチェックリストの適当さみる限り、相手方もだいぶ適当っぽいなぁ。
    今回はヒナよりも瞳ちゃんがメインぽかった。
    あの子は何だかんだ世渡り上手だなぁと思うけど、ここまで融通聞いちゃうとは思わなかったな。
    そして断れないにしてもこれはヒドい。誰か瞳ちゃん気遣ってあげて。

  • 瞳編が成り上がり漫画で、たのしい。テレビはコワいね。

  • 瞳ちゃんが優秀すぎて。ホント,何しにきたの斑鳩さん。

  • 素晴らしい安定っぷりです(笑)
    色んなキャラが周りの環境に流されていく様子が楽しい。
    瞳ちゃんと新田さんのエピソードが特にひどくて最高でした。

  • う~ん、達観した瞳やらTV撮影やら、ちょっと毛色が違ってた気がしてイマイチだった

全25件中 1 - 10件を表示

大武政夫の作品

ヒナまつり 6 (ビームコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする