勇者イサギの魔王譚1 夢の始まりを始めるために

  • KADOKAWA/エンターブレイン
3.50
  • (0)
  • (4)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 47
感想 : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (363ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047297517

作品紹介・あらすじ

愛する少女に告白した瞬間、勇者イサギは未来へと飛ばされた。彼を喚んだのは、敵対していたはずの魔族。滅亡の危機に瀕した魔族を救うため、愛する少女を探すため、イサギは立ち上がった-ただし、魔王イサギとして。時を超え、種族を越え、少年の夢は再び世界の希望となる!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • なんとなく、新しい本だったので
    よんでみた。
    ジャケ読み。

  •  1巻は物語の登場人物や世界観,主人公の行動の動機付けといった序盤のように感じる.だからといって全く物語が進行しないわけでない.
     作中,主人公は物語以前にある事を行い,物語の中で答え合わせのようにその後の事を知ることになる.それ対する主人公の行動が見どころ.あと,他の登場人物との掛け合いも面白い.前知識なしに勇者の言動に注目すると笑えること知った.
     web版は未読のため,今後の展開に期待していこうと思う.以上

  • フライングで売ってたので買いました。
    SSペーパ?はついてなかったです(´・ω・`)

    本の表紙は紙質から凝っていました。
    カラーのプレハとイサギのシーンはとっても良いですね!

    で、本編の内容なのですが予告通りデュテュさん全面プッシュされてる感じでした。
    ただ、エロ要素を無理矢理入れてる感があり、そこがちょっと残念でした。
    内容も序盤なせいか盛り上がりに書けた感じ。
    慶喜は相変わらずのクズっぷりでした。
    二巻に期待します!

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

ライトノベルやコミック原作者として活躍中。
代表作に「わたしが恋人になれるわけないじゃん、ムリムリ!(※ムリじゃなかった!?)」(ダッシュエックス文庫)「父さんな、デスゲーム運営で食っているんだ」(NOVEL 0)「滅びゆく世界を救うために必要な俺以外の主人公の数を求めよ」(角川スニーカー文庫)「勇者イサギの魔王譚」(エンターブレイン)コミック原作に「おとめバレ」(コミックキューン)などがある。

「2022年 『女同士とかありえないでしょと言い張る女の子を、百日間で徹底的に落とす百合のお話6』 で使われていた紹介文から引用しています。」

みかみてれんの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×