カプチーノ 2 (ビームコミックス)

著者 : 菊池まりこ
制作 : ハルタ編集部 
  • KADOKAWA/エンターブレイン (2014年7月15日発売)
4.39
  • (12)
  • (8)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :66
  • レビュー :5
  • Amazon.co.jp ・マンガ (200ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047297791

カプチーノ 2 (ビームコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • か・わ・い・す・ぎ・る!!あかん2巻は破壊力抜群や!とても愉快な萩原一家。

  • 私にもこんな出会いください(^O^)
    こんな可愛い友達ください(^O^)←
    ニヤニヤしちゃいます!

  • タイトル負けしていない、骨の太い恋愛漫画
    人を好きになるって事は、甘酸っぱさだけじゃなくて、ほろ苦さも知らなきゃいけないってコトを、しっかりと描いてくれている
    割と太目な線で描かれている事により、ストーリーに読み手を引っ張り込む力が安定しているように思える
    女の子は恋をすると、自分の感情に振り回されて、笑いもすれば泣きもする、不安になったり、理由なくワクワクしたりする、そして、トラブルにぶつかった時にちゃんと自分の気持ちと向き合って乗り越えた時、男の度肝を抜くような大胆な行動に出れる
    克美ちゃんは、そんな恋で強くなれる女の子
    その一方で、年上ってアドバンテージが有利に働かないほど、克美ちゃんが好きでたまらない反面、自分と彼女が釣り合っているのかって不安が滲む一挙一動で彼女をつい追いこんじゃう、萩原さんの恋した男の情けない一面もガッツリ描かれているので、ストーリーの解釈の幅が広がっている
    恋する女の子を応援する女の子たちも眩しく、何度読んでも、その度に新鮮な感想を抱ける
    前カノ・柳さんや志穂ちゃんを初めとしたファミリーの登場により、仲が進展したんだか、掻き乱されてしまったのか、サッパリな克美ちゃんと萩原さんの“これから”を、ニマニマしながら見届けたい
    個人的に好きなキャラは、他人の色恋沙汰を傍観し、口出し、手出しもするのが大好きだけど、決して冷血じゃない、掴み所が見当たらぬ田辺君
    結論としては、赤面女子は可愛い!!

  • “「平気?大丈夫?」
    「ひぃ!」
    「泣いた?泣きそう?泣く?」
    「なっ泣いてない!泣いてませんよ!そんなすぐ泣いたりしません!」
    「そう……?」”[P.42]

    今回も始終可愛かった。
    志穂ちゃん可愛い黒セーラー可愛い。

    “「お見舞いに来た娘の同級生がなんかヤンキー臭いとあれかなって
    わざわざブレザー着て来た訳だけど
    何 引きこもってんだ 見ろや!」
    「やめてー!やめてー!!」
    「というか3日も学校休んで布団にこもるって漫画かお前は!様式美か!」
    「うぅ……」”[P.174]

  • んもーーー克美ちゃんも萩原さんもかわいい!! かわいすぎる!!!!

全5件中 1 - 5件を表示

カプチーノ 2 (ビームコミックス)のその他の作品

カプチーノ 2 (HARTA COMIX) Kindle版 カプチーノ 2 (HARTA COMIX) 菊池まりこ

菊池まりこの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
なかとかくみこ
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする