CAROLの意味

著者 : 小室哲哉
  • KADOKAWA/エンターブレイン (2014年11月15日発売)
3.00
  • (1)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (1)
  • 16人登録
  • 3レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (232ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047300774

作品紹介

小室哲哉、初の書き下ろし小説。

CAROLの意味の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 小室哲哉によるCAROL小説。小説?彼ならではの雰囲気。

  • TM NETWORKの大ヒットアルバム『CAROL』と連動して発表された小説版『CAROL』の事実上の続編となる物語。

    今作を執筆したのがミュージシャンの小室哲哉氏。
    初の小説発表という今作ですが
    独特の雰囲気や空気感というものが
    活字を通しても感じられる秀作です。

  • 14.11.17開始、14.12.31読了。む、難しい。たぶん何かを受け取ることよりも存在して何かを発信する役割がこの本にあるんじゃないかと思いました。ん、どゆことだ(自問

全3件中 1 - 3件を表示

CAROLの意味のその他の作品

CAROLの意味 単行本 CAROLの意味 小室哲哉

小室哲哉の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ツイートする