ダンジョン飯 1巻 (ビームコミックス)

著者 :
  • KADOKAWA/エンターブレイン
4.30
  • (504)
  • (380)
  • (145)
  • (18)
  • (3)
本棚登録 : 3635
レビュー : 309
  • Amazon.co.jp ・マンガ (191ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047301535

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • いやいや…って思ったけど良い。ファンタジー熱あがる。

  • こういうの読んでみたかった!
    ファンタジーなのにリアル。

  • 面白い!私、中世が街並みとドラゴン出てきたらもう駄目なんだけどこれはイケる!グルメマンガ?でも素材が魔物だから深夜読んでも飯テロにはならん…ビミョーなギャグとお気楽度もスパイス。

  • ダンジョン飯と聞くとフォーチュンクエストを思い出します。あれは読んでてヨダレが出てくるラノベだった・・。この漫画は材料が現実離れしているので、エルフっこと同じ反応ですwライオスがかなり良いキャラで仲間にサイコパスとまで言われる始末!
    面白かったです。

  • 実際のRPGでもそうできればアイテムなくなる心配をしなくてもすむのに。。

  • TRPG、ウィザードリィ、ダンジョンマスターを髣髴とさせる地下迷宮で
    モンスターを食材とし罠や仕掛けを活用して調理しおいしく食す、ダンジョングルメ漫画

  • 人というものは欲がある訳で、その食欲についてダンジョンという特殊環境での食生活に注目した本。盲点だったがゆえに、実に面白かった。

  • 【このマンガがすごい2016】オトコ編1位!モンスターをどうやって料理しようか悩み、食べるストーリー!2階ラウンジ特集コーナーにご用意しております!

  • 初めて読みの作家さん。絵柄もよかったし、何より「モンスターを食べる」か〜w妹さんは心配だけどあのペースでは溶けるのでは…あとライオスはだいぶヤバイ(笑)

  • ファンタジーなのにリアリティがある 面白い

全309件中 81 - 90件を表示

ダンジョン飯 1巻 (ビームコミックス)のその他の作品

九井諒子の作品

ツイートする