メカクシ団:ウォッチャーズ ノベル -少女のキモチとぼくらのチカラ- (KCG文庫)

著者 :
制作 : (原作)じん(自然の敵P)  (協力)作家(一応)T 
  • KADOKAWA/エンターブレイン
4.00
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 14
  • Amazon.co.jp ・本 (254ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047301870

作品紹介・あらすじ

ゲームで知り合った彼の誘いで、電脳体化実験に協力するようになったわたし。優しい彼を慕って辛い実験にも耐えてきたけど突然「ボクの前からいなくなれ!」と命令されて…。彼に会いたいけど会っちゃダメ、電脳世界に逃げ出したわたしの心は苦しくなるばかり。だけどそんなわたしを探そうと動き始めた人たちがいると知ってびっくり。わたしのために?誰かが、誰かを。誰かが、なにかを。大切に想うキモチ。メカクシ団とウォッチャーズたちが少女のために心をひとつに立ち上がる!2014年夏に実施された代替現実ゲーム『メカクシ団:ウォッチャーズ-消失少女捜索大作戦』を小説化!

著者プロフィール

作家、ゲームデザイナー。SE、ゲームプランナーを経て、2008年『放課後の魔術師(メイガス)』(角川スニーカー文庫)にてデビュー。他の作品に『それがるうるの支配魔術(イレギュラー)』(同)、監訳書に『イングレス ザ・ナイアンティック・プロジェクト』(著:フェリシア・ハジラ=リー、星海社)、ノベライズ担当作に『那由多の軌跡』(原案:日本ファルコム、星海社FICTIONS)、シナリオ一部担当作に『STEINS;GATE 0』(MAGES.)などがある。
Twitter ID: @t_tutiya

「2016年 『イングレス エージェント・ストーリーズ 01』 で使われていた紹介文から引用しています。」

土屋つかさの作品

メカクシ団:ウォッチャーズ ノベル -少女のキモチとぼくらのチカラ- (KCG文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする