モンスターハンター“M.S.S Project×ファミ通文庫"コラボノベル 天地カオスな狩猟奏

制作 : 布施 龍太 
  • KADOKAWA/エンターブレイン (2015年1月30日発売)
3.75
  • (1)
  • (4)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :34
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・本 (251ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047302334

作品紹介

思いつくまま気の向くまま-。FB、きっくん、あろまほっと、エオエオは気楽な旅を続けるハンター四人組。そんな彼らが立ち寄った憧れの街ドンドルマで、珍しいモンスターを見たという少年マキシと出会う。そのモンスターの名はセルレギオス!こんな面白そんな話は放っておけない!とその場で探索を請け負ってしまう四人だったが…。話題沸騰の超人気ゲーム実況者集団MSSPが『モンスターハンター』の世界で狩りに挑むコラボノベル、遂に登場!

モンスターハンター“M.S.S Project×ファミ通文庫"コラボノベル 天地カオスな狩猟奏の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  •  モンハンの実況動画などを手掛けているM.S.SProjectのプレイ動画をベースにしたノベライズ、なのだろう。読んでからも、その辺の詳細はいまひとつわからなかった。
     内容的にはセルレギオンなる珍しいモンスターを見たという少年と出会った四人組が、旧砂漠で死闘を面白おかしく繰り広げるというもので、この享楽的な雰囲気はゲームのプレイの再現としてはとてもよく出来たものだと思われる。
     このテンションは人を選ぶところもあるかもしれないが、こういうモンハン小説もまた良いものだろう。

     星四つと評価したい。それにしても、面白いコラボだと思う。ゲームのノベライズならではの物だろう。

  • ファンだからおもしろかった。

  • 全251ページ
    展開がスピーディーで読みやすかった。あとがきにもあったが、実況動画を垣間見た感覚に近い。FBがちゃんとリーダーとして機能していたのが個人的にツボ(ごめんなさい)。

  • MSSP目的で購入したけど、モンハンも経験済み。色々ある時期に読んでどうでも良い所でほろりと来て、メンバーの個性とモンハンの雰囲気を上手く表現してる(というと偉そうだけど)と思った!モンハンやりたくなり、そしてMSSPの動画見たくなった←

全4件中 1 - 4件を表示

モンスターハンター“M.S.S Project×ファミ通文庫"コラボノベル 天地カオスな狩猟奏のその他の作品

M.S.SProjectwith氷上慧一の作品

モンスターハンター“M.S.S Project×ファミ通文庫"コラボノベル 天地カオスな狩猟奏はこんな本です

ツイートする