特装版 艦隊これくしょん -艦これ- 陽炎、抜錨します!5 (ファミ通文庫)

著者 :
制作 : NOCO 
  • KADOKAWA/エンターブレイン
4.31
  • (9)
  • (3)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 76
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (286ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047303065

作品紹介・あらすじ

キス島沖の敵艦隊を排除するため、陽炎たち第十四駆逐隊は北方の幌筵泊地に集結することに。極寒の海域で出撃を待つ彼女たちだったが、攻略艦隊の中心は戦艦や重巡洋艦で、なかなか機会が回ってこない。そんな中、軽巡洋艦の阿武隈や木曾、潜水艦のまるゆと交歓を深めていく第十四駆逐隊の面々は、まるゆにリンガで出会ったあきつ丸の面影を見る。しかし、そのまるゆが任務中に行方不明になってしまい-。燃える駆逐艦魂を描くシリーズ第5巻登場!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • キス島撤退作戦がベース。ゲームの敵艦隊配置を元に若干のアレンジが加えられている。

  • 今回の十四駆逐隊は北方へ。艦これで北方海域で駆逐隊となるとやはり舞台は“さんにー”ことキス島。まさにDestroyerを冠する駆逐艦魂を炸裂させるに相応しい戦場で、アツい戦闘が繰り広げられました。曙も順調に十四駆逐隊の一員になってきてるんだなぁと改めて。終盤の増援展開は前までの巻があったからより一層痺れますね。駆逐艦たちも頑張る中、鬼神の如き活躍を見せた阿武隈。殴り込み部隊を束ねる水雷戦隊旗艦は伊達じゃない。軽巡艦娘も魅力たっぷりに描かれていて今回も楽しませてもらいました。残り2巻なのが惜しいです。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

築地俊彦:元TRPG、メイルゲーム制作会社勤務。現専業作家。著者には『まぶらほ』(ファンタジア文庫刊)、『けんぷファー』(MF文庫J刊)、『艦隊これくしょん -艦これ- 陽炎、抜錨します!』(ファミ通文庫刊)などがある。

「2018年 『ブレイブウィッチーズPrequel3 オラーシャの遠雷』 で使われていた紹介文から引用しています。」

特装版 艦隊これくしょん -艦これ- 陽炎、抜錨します!5 (ファミ通文庫)のその他の作品

築地俊彦の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする