ダンジョン飯 2巻 (ビームコミックス)

著者 :
  • KADOKAWA/エンターブレイン
4.27
  • (272)
  • (241)
  • (87)
  • (8)
  • (2)
本棚登録 : 2342
レビュー : 152
  • Amazon.co.jp ・マンガ (191ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047306769

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 調理に至るまでの家庭がいつも斜め上で本当に面白い。霊との戦い方も斬新すぎて笑った。
    料理も美味しそうだしコミカルなのに、人間関係の描写があっさりしているのにたまに刺さる。

  • 流石に2巻ともなると,1巻程の衝撃はない。とはいえ,ゴーレムを耕して畑に,生ける絵画の中の飯を食う,などという突表紙もないアイディアは素晴らしい。命名ケン助。オークの子供がパンを触ろうとするのに対して,手を持って阻止しているセンシの顔がちゃんと眉間にシワ寄せてて芸が細いなと。

  • 絵画の回に出てきたエルフが気になる。
    あの子、今後も出てきそうだなと思った。
    狂乱の魔術師?

  • 楽しいなあーもう。
    乾燥させたセンシさんは卑怯。

  • 道中、ものすごく料理を楽しんでて、たまに主目的である妹を思い出してもあんま変わらなくて、死そのもののファンタジー化が面白い。無国籍風聖水とそのアイス笑った。

  • ライオスの素直でのんきなところ好き。いろんなことに出くわす度に各々の性格が顕著に出るね。

  • 3巻くらいで終わるのかなーそれくらいがちょうどいいと思う!
    念のため、二巻もあいかわらず面白い!

  • みんな何だかんだで楽しそう。
    側にいたら(個人的に)凄く苦手であろうセンシが可愛くみえてきた。
    最後、声出して笑ってしまった。

    ゴーレム有能だな・・・野菜いいなぁ。

  • これはもう、センシさんが主人公って事でいいですね?

    魔物食の第一人者というのは当然としても、ダンジョンで生きると言う事について真摯過ぎる(そして地上の常識置いてきぼり過ぎる)。
    ゴーレムを利用する様子は何だか妙にワクワクするものがありますが、それだけでなく、ダンジョンに潜ると言う事、ダンジョンの中で生活すると言う事に対する姿勢があまりにもカッコよ過ぎて…。確かに「センシはすごいなぁ…」。

    更に可愛がっていた魔物との別れの切なさまで描いてしまうという至れり尽くせりっぷり。何という充実したイベント数。

    …でも、一番のお気に入りは「フワッ…フワッ…」。
    これはもう笑うしかないw ドワーフとしてどうなのそれはwwww

    センシはともかくとしても、相変わらずライナスは空気が読めないというか、バカで、良い感じに話を引っ掻き回してくれます。…本来リーダーだろうになぁ。さっぱり慕われてないw
    きっと、ファリンがいれば良い感じにフォローしてくれてたんでしょうねぇ…。……アレ? ダメ兄貴じゃね?

    そんなファリンも凄い娘、良い娘として描写されててヒロイン度を上昇させてます(本人不在)。
    やっぱり僧侶(聖職者)系娘はいいねぇ……と思ったら変顔とか容赦なさ過ぎる。

    とはいえ、何だかんだでどんくさエルフが可愛いです。
    色々髪型変えたり、服装もバリエーションがあったりして、ダンジョン内だというのに華がある。個人的にはチュニック・ズボンのスタイルが好きですねぇ。可愛い。
    …微妙にファンタジーの定番に憧れてるっぽいあたり、ミーハーだなぁ、とも思いますがw

    個人的に今巻一番美味しそうだったのはオークさんちの振る舞い飯。話としても良いものでした。
    単純にオークを異種族として敬遠するでもなく、あっさり共存するでもなく、分かり合える感じが、凄くいい。
    外見の違いなんて、そんなにたいした差ではないのさ、と。

    よもやま話のライナスは絶妙に台無しだけどw


    しかし、赤い竜が最終目的だとすると、第5階層で冒険は終わっちゃうのかなぁ…残念だなぁ。

  • 第8〜14話+「モンスターよもやま話2」収録。
    今回は野菜ランチやパンなど普通の食事あり、その過程は通常運行ですが(笑)旅の目的であるファリンとの思い出話が良かった、ほんと良い子だなあ。それなのに兄のライオスときたら……最低。ただ、ファリン(幽霊)がぶん殴られた直後のライオスには同情した。あとミミックは蟹と思えば難なく食べれそうかな。宝虫は食べたくないわ、虫だもの抵抗ある。水棲馬(ケルピー)との話でセンシとマルシルの仲が良くなって心がほっこりした。髭がふわっふわ(笑)になったが数日経てば元通りになりそう。

全152件中 91 - 100件を表示

ダンジョン飯 2巻 (ビームコミックス)のその他の作品

九井諒子の作品

ツイートする